彼と会話が続かない…そんなとき彼と一緒にしたいこと5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2017.06.05.Mon

大好きな彼と一緒にいる時間は、なににもかえがたい大切なもの。一分一秒でも長く一緒にいたい……とはいうものの、付き合い始めてしばらくたつと、間が持たなくなったりするのでは? そんな気まずいとき、世のカップルの皆さまはなにをしているのでしょう? 今日はアラサーのカップルたちに、会話が途切れたり、暇を持て余しそうになったときになにをしているのかを聞いてきました!

モバイルゲームを一緒にする

「年の離れた彼氏がいます。話題作りに自分がハマっているパズルゲームに誘いました。以来、彼の方がハマっています。デート先のレストランの待ち時間は一緒に楽しんでいます。黙っていても気にならないですし、沈黙も怖くないですよ」(通信系/26才/女性)

▽ モバイルゲームで暇をつぶすという声が多数ありました。いろいろな種類のゲームがありますから、おふたりが楽しめるものを探してみてもいいかもしれませんね。ハマりすぎには要注意!

お笑いのDVDを見る

「付き合い始めのころは、くっついているだけでも時間が過ぎていたけれど、ときがたつにつれて、そうも言えなくなってきて。ふたりともダウンタウンとか、お笑いが好きなので、しゃべるのに飽きたらDVDを見ています。一緒に爆笑したらストレス解消にもなって一石二鳥!」(営業/30才/女性)

▽ 映画を見るのもいいですね。漫画を大人買いして読むというお声もありました。ふたり以外のものを空間にいれ、一緒に楽しむことがポイントのようです。楽しんだあとは感想を言い合ってさらに盛り上がること間違いなし!

彼の趣味を一緒に楽しむ

「彼と私の趣味はまったく違います。彼はアウトドア派で、私はインドア派。共通の趣味もなかったので、付き合い始めは不安でした。話題作りに、彼の趣味の釣りを教えてもらうことに。彼も楽しそうですし、私も新しい世界が広がったのでよかったかな」(代理店/24才/女性)

▽ 共通の話題がないと、話すことも少なくなるのは当然ですよね。お互いの歩み寄りをすることで、今までとは違った自分に出会えるかも!

一緒に料理をする

「最近ちょっとマンネリ気味で、お互いに個人行動も増えてきたんです。それをきっかけに、旦那と一緒に料理をするようになりました。毎日とはいかないので、休日のお昼とかですけど、ひとりでやるよりも楽しいし、彼のおちゃめな一面も見えました。後片付けが大変ですけど(笑)」(主婦/32才/女性)

▽ 一緒に料理を作ると、いつもの料理も違って見えてきますよね。共同作業をすることで、心の距離も近くなるでしょう。

体験のあるレジャーに行く

「彼はあまりしゃべるタイプではないんです。それが苦というわけではなかったけれど、やっぱり沈黙はいやだし、できればもっとお話したい。なので、先月は思い切って陶芸の体験にふたりで行きました。製作中はもくもくと作業をしていたけれど、出来上がった作品にはふたりとも大はしゃぎで。体験コーナーに併設してあった作品展を見たりして盛り上がりました。話が途切れなかったし、彼も楽しそうでした」(化粧品販売/24才/女性)

▽ 最近の観光地には、カップル向けの体験コーナーが多くありますね。とんぼ玉作りや、アロマキャンドル作り、中にはペアリングの手作りなんてものまであるようです。「最近、会話が弾まないな」と思ったときには、新しい刺激をとり入れてみてはいかがでしょうか?

いかがでしたでしょうか?
皆さま、それぞれに彼との時間の楽しみ方を工夫していらっしゃいましたね。同じ人とばかり長い時間いれば、話すこともなくなって当然です。そんなときは、今までにしてこなかったことをとり入れてみましょう! お互いのことをもう十分に知っていると思っていても、まだ見えてないところはたくさんあるはずです!  彼とステキな時間が過ごせますように!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/