これが運命の人!? 「この人と結婚するかも」と直感したエピソード6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2017.05.24.Wed

運命の人と初めて出会った瞬間、「この人と結婚するかも」という感覚をもつ人がいます。不思議なことですが、直感どおり本当に結婚するケースも多くあるようですね。
そこで今回は、「この人と結婚するかも」という直感についてご紹介します。運命の人と出会ったとき、真っ先に気づけますように。

結婚相手と出会ったとき、あなたはどう思いましたか?

1:「この人だったのか」とすぐにわかった

「夫と初めて出会ったとき、『あぁ、この人だったのか』とすぐにわかりました。外見はまったくタイプではなかったので、一目ぼれとは違います。なんとなく、『私、この人と結婚するんだな』と感じたのです」(32歳/女性)

▽ 「こんなステキな人と結婚できたらいいな」というような希望的観測ではなく、確信に近いものがあるそうです。

2:前世は双子?

「初めて会って話をしたときから、とにかく波長が合った。前世は双子だったんじゃないかと思うくらい。当時はパートナーがいたけど、彼と出会ってからなぜか関係がギクシャクしだした。パートナーとは別れて、自然と彼と付き合うように。今は彼と結婚して、理想的な暮らしをしています」(29歳/女性)

▽ 運命の人と結ばれるために、他の縁が切れてしまうこともあるようです。双子のように波長が合う相手は、もしかしたらソウルメイトなのかもしれません。

3:理由もなくドキドキして、汗が出る

「初めて夫を見たのは、高校の入学式。その瞬間、理由もなく心臓がドキドキして、汗が出てきた。あんなに動揺したのは、後にも先にもあのときだけ」(28歳/女性)

▽ まるで全身が訴えかけるような、運命的な出会いです。直感というよりは、体が反応する場合もあるようですね。

4:別れ際、寂しくてしかたなかった

「兄と、兄の男友だちと初めて一緒に遊んだ日。そろそろ帰ろうかとなったとき、その彼と別れることが寂しくてしかたなかった。初対面の人にそんなことを思ったのは、初めてだった」(24歳/女性)

▽ 運命の人との別れ際、「この人とはもう会えないんじゃないか」と思ったら胸がソワソワするのです。

5:付き合っている夢を何度もみた

「見た目が好みじゃなかったから、最初は恋愛対象外だった夫。それなのに、夢に何度も夫が出てきた。手をつないでデートしていたり、キスをしていたり……。何度も見るから意識しちゃって、自然と付き合うようになっていた」(30歳/女性)

▽ 夢に何度も出てくるなんて、なにかのお告げかと思ってしまいます! そのうえ正夢になったのですから、運命を感じてしまいますね。

6:この職業の人と付き合うだろうなと思っていた

「なんとなく、看護師さんと付き合うんだろうなと漠然と思っていました。コンパで知り合った女の子に一目ぼれし、仕事をきいたらなんと『看護師』。運命を感じて猛アタックし、結婚しました」(32歳/男性)

▽ ある職業がなぜか気になってしまうパターンもあるようですね。

運命の人を見つけるヒントは、いろんなところに隠されています。スルーせず、直感にしたがってみることが、幸せを手に入れる秘訣なのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。