要注意! 男子がドン引きする酒好き女子の特徴5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.05.20.Sat

「交際秒読みかも~!」なんて思っていた彼と、一緒にお酒を飲みに行ってから距離ができてしまった……。それまではイイ感じだったのに、酒グセの悪さから恋愛対象として見られなくなってしまうというのは、ちょっと悲しすぎますよね。「誰になにを言われようと、酒グセの悪さも含めてソレが私なの!」と開き直れるのであれば、それはそれでいいと思うのですが、酒グセに自信がなくどんな酒グセだと嫌われるのか知りたいという人は必読です!

こんな酒グセの悪さはNG!

いっき飲みをする

飲み会に遅れてしまい「かけつけ一杯! いっきに飲め飲め~!」なんて言われたとしても、言葉通りにとっていっき飲みをするのはひかえたほうがよさそうです。もしそこに気になる男性がいるのであれば、なおさら。
簡単にまとめると、豪快にお酒を飲む女性を見て「女性らしくて、すごくカワイイ!」と認識する男性はレアケースということです。

「かー、うまい!」などとオヤジ発言をする

先にも書きましたが、女性らしさを忘れてはいけません。女性には女性らしくおしとやかでいてほしいという彼らの夢を壊しても、ひとつもメリットはないのですよ!
あなたの中にひそむオヤジっぽさを出すのは、気を許せる相手で、かつ恋愛対象にはなりえない相手の前のみにとどめておきましょう。

わかりやすく甘え出す

「あざといけどカワイイ!」と思ってもらえるのなら別にいいのですが、これはタイミング的に「あざとくてイヤ」と思われやすいようなので要注意かもしれません。私たちも女子会で「お酒の力を借りてアピールされるのはイヤ! だって男らしくないじゃない?」なんて話したりすることもありますが、男性も同じなのかもしれませんね。

ボディタッチが激しくなる

草食系男子からは「とって食われそう!」とおびえられ、多くの男性からは「軽そう」とか「彼女にしたら心配で身がもたないかも」などと思われてしまう可能性も……! 好みのイケメンがいるからといって、むやみやたらにボディタッチをするのは、なるべくひかえたほうがよさそうです。

下ネタを連発する

飲み会の席では“下ネタ解禁”とばかりに嬉々として話をふってくる男性もけっこう多いですが、恥ずかしがっている程度がちょうどイイみたい。男性からの下ネタにノリノリで反応するよりも、カマトトぶっているほうが断然お得ってことです。
間違っても自分からガンガン下ネタ攻めをするなんてコトはしてはいけません! そんなことをしたら確実に(その場の男性陣の)恋愛対象ではなくなり、仲のいい男友だち的なポジションに落ち着いてしまいますから。

いかがでしたか?
当てはまるものがあった人は要注意!! いくら「(一緒に)たくさんお酒を楽しめる人が好き」だと言われても、際限なく飲んで相手にからむなんて事態を引き起こすのは、ぜったいにNGです。
どんなに楽しくても、しっかり自分のペースを守るようにしたいものです。調子に乗って飲み過ぎて、酒グセの悪さを披露しないように気をつけましょう。いついかなるときでも、女性らしさを忘れずに~!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子