キザですか!? 男性が女性に一度は言ってみたい「恋のセリフ」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.04.20.Thu

女性が「好きな人から言われてみたいセリフ」があるように、男性陣にも「これ好きな人に言ってみたいんだよなぁ~」なんてワードがあるようです。
そこで今回は「男性が女性に一度は言ってみたいと思っている『恋のセリフ』」について、リサーチしてみました。

1. 「俺についてこい!」

男気あふれるこのワードに憧れる人も多いみたい。

・ 「プロポーズで『一生大切にするから俺についてきて』って言うのが夢ですね」(33歳/営業)

・ 「人生で一回は『俺についてこい!』とカッコよくキメてみたい(笑)」(31歳/インストラクター)

女性からすると本当に頼れる男性から言われるぶんには嬉しいでしょうが、ナヨナヨしている人から「俺についてこい!」と宣言されても心には響きませんよね……。

2. 「俺のどこがそんなに好きなの?」

これは女性としては「ウザい……」「この人なに言ってるの?」とイライラしてしまいそう……。

・ 「俺にベタ惚れの女子に『俺のどこがそんなに好きなわけ?』と言ってみたい(笑)」(27歳/接客)

まさにドS男子ですね。もしこれを言われたら「はぁ? なに言ってるの?」と冷たくあしらうか、「優しいところでしょ、カッコいいところでしょ……」と淡々と好きなところを挙げていくしかないかも。

3. 「俺の女になれよ」

まるで少女漫画のようなこのセリフ! たしかに好きな人からだったら、女性も一度は言われてみたいかも!

・ 「昔、俺の好きな子が元カレにフラれて引きずっていた。『そんなヤツやめて俺の女になれよ』って告白したかったけれど、できませんでしたね……」(25歳/IT関係)

でも好きじゃない人から「俺の女になれよ」と言われても引いてしまいますよね。これは使う相手やタイミングが大事になってきそうです。

4. 「世界で一番愛している」

彼女への気持ちが高まると、こんなキザなセリフも言いたくなっちゃうみたい。

・ 「彼女のことが好きすぎて、『世界で一番愛している!』って言いたくなるときがある。でも恥ずかしさのほうが勝っちゃって、まだ直接言えたことはないです……」(30歳/公務員)

人前でこのセリフを言っていたら、おそらくバカップル確定でしょう。でもふたりだけのときに「世界で一番愛している」と言うのはなんの問題もないはず。彼女とラブラブな空間を楽しんじゃいましょう!

どれも好きな人からなら受け入れられるセリフだったように思います。彼がキザなセリフを言いだしたときは冷ややかな目で見たりせず、「それだけ私のことを思ってくれているんだな」と前向きにとらえてみましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]