わかるわかる! 片思い中にやってしまいがちなコト4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.04.20.Thu

片思いをしているときって、そのときしか感じることができない特有のドキドキ感がありますよね。あとから思い返してみると、なんとも恥ずかしさ溢れることばかりだったりすることもしばしばだったりします。
さらに言うのなら、イイ大人になった今でも10代のころと同じように“ついやってしまう”ちょっぴり恥ずかしいコトというのが、往々にしてあり得るわけなのですが……。

片思い中に、ついやってしまうコトとは?

片思いというのは、いくつになっても胸がときめくものです。それにはもはや、年齢だとか恋愛体質だとか、そういうのは関係ないんです!

1. 相手の好きなものを好きになる

「少しでも共通点を作りたくて、相手が好きなものをどんどん調べてしまう」(医療事務/26歳/女性)

▽ やはり、気になる彼と少しでも距離感を縮めるためには共通点があったほうがいいですからね。そうこうしているうちに、いつの間にかどんどんハマってしまうというのも、あるあるな話ですよね! 恋をしたおかげで新たな趣味を見つけられるというのは、一石二鳥なのかもしれません。

2. 連絡を待ってしまう

「付き合っているわけでもないのに、すぐにスマートフォンをチェックしちゃう」(販売/30歳/女性)

▽ 「相手も同じ気持ちかな?」なんて考えながら相手からの連絡を待っている時間って、それだけでとても充実しているんですよね~。

3. 付き合ったあとのことを考える

「もし付き合えたらデートはどこに行こうとか、いろいろ妄想しちゃう!」(営業/27歳/女性)

▽ まだ片思いだし、実るかどうかもわからないけど、なんとなくイイ感じの雰囲気になったとき「このまま付き合えたらなにをしようか、どこへデートに行こうか?」などの妄想をするのはテッパンですよね。

4. 告白のタイミングを予想する

「夜景のキレイなところでディナーを食べたあとで……そんなロマンティックな妄想がとまらなくなる!」(不動産/31歳/女性)

▽ 「てっきり自分の片思いだとばかり思っていたのに、両思いだったなんて……!」こんな妄想が希望的観測で終わることもありますが、でもそんなロマンティックな想像を巡らせるだけでもじゅうぶん恋のワクワク感を謳歌できるものです。

皆さまが共感してしまうものは、どれくらいありましたか? ちなみに筆者はそこそこ全部共感できました……!
恋愛においても、対人関係においても、これまでにいろいろな経験を積んで順調に経験値を重ねてきたオトナ女子。しかし、いくら自分では大人になったつもりでいても、中身はそんなに成長していないということなのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子