不器用な女子が恋愛初期にやってしまいがちな5つの致命的ミス

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.04.19.Wed

誰だって恋のチャンスをつかんだら離したくないと思うもの。この恋を成就させたいと必死で願うはずです。でも久しぶりの恋に舞い上がっていたり、もともと恋とは縁遠いという人はそんなときついつい力が入ってしまいますよね。その結果、とくに恋愛初期において致命的なミスを犯していることが珍しくありません。
今回はそんな致命的ミスをまとめてみました。こと恋愛については不器用になってしまう女子の皆さん、よくよくお気をつけくださいね。

1. 会話が弾まないような気がして、ついついおしゃべりになってしまう

デートのとき常に話題が絶えず、盛り上がれるというのはよほど相性がいい証拠。まだ相手のことをよく知らない恋愛初期は、ときに沈黙が長引いたり、話題がすぐに尽きてしまったりということも珍しくありません。そんなとき沈黙を避けようとして、ついついおしゃべりになってしまいがち。でもしゃべればしゃべるほど、すべっているのが自覚できるので、ますます焦ってしまいます。

2. すぐに相手を“運命の人”だと決めつけてしまう

恋愛に不慣れ、あるいは夢見がちな人ほど、数回デートをしたくらいですぐに彼のことを“運命の人”だと思い込んでしまう傾向にあります。いくら恋愛に縁遠かったとはいえ、そんなふうに即決してしまうのはとてもキケン。まずは、恋人としてのトキメキ感や相性をゆっくり冷静に見極める余裕と落ち着きを取り戻しましょう。

3. 相手の“上から目線”な態度を甘んじて許してしまう

久しぶりに恋愛のチャンスをつかんだ女子ほど、彼に対して「こんな私と付き合ってくれるなんて」と謙遜して、彼からの“上から目線”に耐えてしまう傾向にあるといえます。せっかくのカップルなのに上下関係が出来上がってしまって、そんなふうに見えない……というのはとっても残念。結局、思い通りに振舞えないことが多くなるし、少しずつ不満もたまってくるので関係も長続きしません。

4. 一緒にいても明らかに違和感を覚えるときがあるのに、ムリして付き合ってみる

彼といて微妙に感じる違和感。たとえば生活習慣だったり、性格だったり、あるいは基本的なものの考え方など……それらを感じつつ、ムリして付き合っていたりしませんか? もちろん、どんなに深く愛し合っているカップルだってすべてにおいて意見が一致し、少しもブレがないなんてことはありません。
でも相手のことを愛していればこそ、そんな違った部分に面白みや興味を持てるし、自分にはないものを感じてより強く惹かれてしまうのでしょう。でもそんなポジティブな感情が一切なく、ただ我慢している、ムリしているだけというようだったら、そもそもお付き合いをすべき相手ではないのかもしれません。

5. 彼の好みをリサーチして、そのタイプの女性になろうと努力する

恋愛で気をつけたいのは、自分らしさを失わないこと。でも久しぶりに彼氏ができてテンションが上がると、自ら喜んで“彼好みの女”になろうとする女子も多いのです。ファッション・メイク、はてはライフスタイルそのものまで……。もちろん恋人なのですから、相手に合わせていくことも必要です。けれどなにもかも彼の好みに合わせたり、今までの自分らしさを捨てたりするようでは本当の意味で幸せにはなれないでしょう。
彼だってそこまでのことは望んでいないかもしれません。彼氏のいるいないに関わらず、“自分らしさ”を大切にすることは日々幸せを実感するうえでも欠かせないことだと忘れないようにしましょう。

▽ 参考記事(海外サイト):5 mistakes women make early in dating

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。