現代夫婦の大問題「セックスレス」! 【夫の言い分】編

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
下村さき

Written by:

2017.04.17.Mon

恋愛カウンセリングを受けていると、既婚者から多く出てくる「セックスレス」相談。現代夫婦を悩ませる「セックスレス」について、前回は【妻の言い分】編をお届けしました。
今回は【夫の言い分】編。女性と男性で、ここまで違った意見があるとは! それでは、どうぞ。

妻にだけED

「嫁にだけ不能になってしまった。お前とだけできないとも言えなくて、かといって『疲れてて……』と言い訳するのも苦で……。そういう雰囲気にならないようにしてる」(30代/会社員)

▽ 悲しいことに「嫁のことは好きだけど、体は反応しない」パターン。そんなことを言われたらツラすぎますが、事実を受け止めてどうするべきか一緒に考えた方がいいのかもしれませんね。でも、なかなか立ち直れなさそう……。

性欲がない

「歳なのか疲れなのか、性欲がまったくわかない。風俗にも行ってないし自分でも処理してないけど、妻ともヤル気になれず。しかも浮気を疑われてツラい」(30代/会社経営)

▽ こちらは誰に対しても性欲がわかないというタイプ。夫婦ともに性欲がないのなら問題ないけれど、そうではないと大変ですよね。浮気を疑ってしまう気持ちもわかりますし、どちらの立場でもツラそうです。

女として見れない

「付き合って8年、同棲もしたうえでの結婚だったから、もう家族としてしか見れなくて、セックスする雰囲気なんてない。そんな気分にもならない」(20代/会社員)

▽ 女性には、旦那のことを男として見ていなくても愛情やコミュニケーションの一環と考えて、できたりする方が多いですよね。でも男性は、やはり違うんですね……。ちょっと違った刺激を与えることで、旦那さんをハッとさせることが大事なのかもしれません。

気を遣うのが面倒くさい

「毎日クタクタで帰宅。正直体をスッキリさせたい日もあるけど、セックスするのは気遣いしなきゃいけなくて面倒くさい。自分で処理してサッと寝るのが一番」(30代/会社員)

▽ セックスは、なにかと男性がリードしがち。だからこそ、気遣いするのが面倒でセックスレスに……という男性も少なくないよう。受け身になりすぎず、二人で楽しめるよう女性にも努力が必要かも! そうすれば、旦那さんが「面倒くさい」と感じることがなくなり、自然とレスは改善されるかもしれませんね。

子どもが気になる

「子どもが気になってできない。寝ててもいつ起きるかわからないし、気にしすぎて気持ちが乗らない」(30代/公務員)

▽ 男性は、女性よりも繊細な生き物。たまには、子どもを預けて夫婦の時間をとることも大事なのかもしれません。

妻にも夫にも、さまざまな言い分があることがわかりました。「だって……」「でも……」という気持ちがあるのは、お互いさま! 「やっぱり問題だよね」「なんとかしなきゃ」と思っているのなら、まずは一度夫婦で話し合ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

下村さき

恋愛デトックスカウンセラー/ライター。芸能活動を経て、会社員から独立。自身の体験から、浮気・不倫・失恋リカバリーなど「不毛な恋愛」のデトックス方法をメインに指導し、悩んでいる人の恋愛スタイルを矯正。恋愛のもやもやを吹き飛ばし、幸せな恋を引き寄せる『恋愛デトックス』サービスを運営。著作に、『わけもなく男が魅かれる女 50のルール』(三笠書房)など。
オフィシャルサイト:http://shimomura-saki.com/
無料メルマガ:http://www.mag2.com/m/0001674405.html