「都合のいい女」になりがち!? ダメ男につけこまれる人の特徴6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.04.11.Tue

幸せな恋愛をしたいのになかなかうまくいかない、いろいろ尽くしているのに結局フラれてしまうという方、じつは彼にとって都合のいい女になっているかもしれません。恋人に対する気遣いはもちろん大事ですが、それはなにも自分のニーズや感情を犠牲にしてまで相手に尽くすことではありません。

“都合のいい女”になりがちな人の特徴6つ

自分に愛されるだけの価値があることを知り、大切にしてくれる男性こそ彼氏に選ぶべき。でも自分の方がのめり込んでしまったり、彼に嫌われたくないという思いから、彼からのひどい待遇を甘んじて受け入れてしまっている女子も数多くいます。
英語ではそんなふうに扱われてしまっている人を“ドアマット”(玄関マットのこと)と揶揄(やゆ)することもあるくらい。ずいぶん、ひどい言いようだと思いませんか? でもそんなふうだからこそ、ダメ男につけ込まれるスキを与えてしまうともいえます。そんな都合のいい女になりがちな人の特徴とはどんなものなのでしょうか。

1: しょっちゅう彼に電話やメールをしている

都合のいい女は、彼からのアクションを待つことができません。彼からちゃんと愛されているかどうか不安なので、ついつい自分から連絡してばかりになってしまいます。でもその流れができてしまうと、彼から“放っておいても向こうからどうせ連絡してくる”と思われてしまうのです。

2: 彼からお誘いがあれば、先約をキャンセルしてでも会いに行く

これこそまさに“都合のいい女”の典型ですね。彼が誘えばいつでものってくる、たとえ先約があってもそれをキャンセルして彼の都合に合わせてしまう……というもの。すべてが彼を中心にまわっているというのは、恋愛依存症への第一歩ともいえそうです。

3: 「それはダメ」と断ることができない

恋愛関係でもはっきりと自分の意思を表示することは、ストレスなくいい関係を築くために大事なことです。でも彼の言うことになんでも賛成し、「それは嫌」と断ったりできないのでは彼にとってまさに思うつぼ。
「この女性にはなにを言っても大丈夫だ、反対しない」と思われると彼の要求はますますエスカレートしていきます。

4: 彼のためになんでもやってしまうのに、彼はなにもしない

お弁当作り・掃除・ゴミ出し……あなたの方はいろいろ彼に尽くしているのに、彼はあなたのためにどれだけのことをしてくれているでしょうか。もしもゼロに近いようだったら、それこそ“都合のいい女”。ギブ・アンド・テイクのいいバランスがとれてこそ、安定した恋愛関係を長く続けることができます。どちらかが一方的なばかりでは、先行き大いに不透明。

5: 元カノのことが気になり、彼に聞いてしまう

“都合のいい女”になり、彼のためになんでもしてしまう、というのは不安が強いから。その不安は現在だけでなく、過去にまでさかのぼって元カノのことを追求しようとします。これは彼からも嫌がられるだけなのでやめましょう!!

6: 「私たちこれからどうなるの?」ふたりの将来の先行きが読めていない

“都合のいい女”は彼に恋愛の主導権を委ねきってしまっています。だからいつも優先させるのは“自分がどうしたいか”ではなく、“彼はどう思っているか”ということ。
将来についても、相手にまかせっぱなしなので先行きが読めないのも当然のことです。それが不安感を駆り立て、彼に嫌われないようにしようとますます“都合のいい女”になってしまうばかり。こうなってはもう負のスパイラルとしか言いようがありません。

いかがですか? 彼に尽くすこと、彼の言うことをなんでも聞いて、合わせようとすることが愛している証だと思っていませんか? でもそれは単なる“都合のいい女”にしかならないことに早く気がついた方がいいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。