なぜそこまで!? 彼が負担してくれる驚きのデート費用【体験談】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.04.08.Sat

デート時のお会計は、どうしていますか? ワリカン、全額彼負担、全額彼女負担――そのカップルによってお会計の仕方はさまざまだと思いますが、今回は「全額彼負担にも程があるよな~」と思ってモヤモヤしまう(!)デート費用のお会計に的を絞ってドドンとご紹介していこうと思います!

(1) 医療費

「毎回、病院代を払ってくれる。心配して病院についてきてくれるのは有難いけど、医療費まで払ってくれなくてもイイのに」(29歳/保育士/女性)

▽ 市販されている薬や栄養ドリンクを買ってきてくれるというのならわかるのですが、まさか病院代まで出してくれるとは……。立て替えではないというところが、ビックリポイントですよね~。でも、ここまでされると好きなタイミングで病院に行けなくて少しツラいかも……。

(2) お土産代

「彼と旅行に行って友だちにお土産を買ったんだけど、そのお土産をなぜか彼が払ったんだよね~。会ったこともない私の友だちのために、なぜそこまで?」(26歳/自営業/女性)

▽ お互いの共通の知り合いというのならまだしも、会ったこともない彼女の友だちのお土産代まで出すなんて……彼氏さん、ちょっとリッチすぎやしませんか!? お土産をもらった友だちも、そのことを知ったらきっと驚いてしまうでしょうね。

(3) 交通費

「100歩譲って待ち合わせ場所からの交通費を払ってくれるのならわかるけど、家から待ち合わせ場所に行くまでにかかった交通費も後払いで手渡してくれるのは、出しすぎだよね?」(28歳/介護/女性)

▽ あ、車で家までむかえにきてくれるとかではないんですね。それにしても交通費の後払い制って……職場までの定期費用じゃないんだから!

(4) 日用品

「一緒に暮らしているわけでもないし、たまにしか家にもこないけど、なぜかトイレットペーパーやティッシュ、歯磨き粉などはいつも彼が買ってくれる」(30歳/フリーター/女性)

▽ 同棲、半同棲というのならこの話にもじゅうぶん納得できるのですが、そうでもないのに買ってくれるんですか!? 生活費がだいぶ安く済みそうです。
それにしても、「ここまでするならもういっそのこと一緒に住んじゃえばいいのに!」と思ってしまうのは、筆者だけでしょうか?

(5) インテリア雑貨

「ベッドサイドのライト、バスマット、置き時計、テレビボードなどはすべて彼の趣味で購入されたもの。管理されているみたいで嫌なんだけどなぁ~」(25歳/受付/女性)

▽ 自分の家なのに、自分の好きなものに囲まれて暮らせないというのはちょっと寂しいですね。男気を履き違えてしまったような亭主関白感が否めない気もしますが、シビアな額のお給料しかもらえないのが当たり前の現代で、こちらのインテリア雑貨まで揃えてくれるその金銭的余裕は賞賛に値するのかも……しれませんね。

皆さまはデート費用を全額負担しすぎる彼氏について、どう思いますか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子