参加だけで満足してはダメ! 恋につながる“出会いの場”3つの活用方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2017.04.07.Fri

街コン、異業種交流会、合コン――いまや出会おうと思えば、出会える機会は多いですよね。しかし、出会いが欲しくてそういったところに足を運んでいるにも関わらず、異性と仲良くなれない、自分から声をかけられない……という恥ずかしがりやな女子もいるはず。
恋愛がしたいなら自分から動かなくてはダメです。出会いを恋愛につなげたいのなら、恥ずかしさを捨てて行動を起こしましょう。

積極的に話しかける

せっかく出会いの場に行っているのに、異性に話しかけないのはもったいない!
「自分から話しかけるのは恥ずかしいから、できれば男子の方から話しかけてほしい」と思っている女子もいるかもしれませんが、男子も話しかけられるのを待っている場合、いつまでたっても会話できませんよ。待っているあいだに、ほかの女子にとられてしまう可能性だってあります。
恋愛がしたいなら、積極的に自分から声をかけていきましょう。男子だって話しかけられたら嬉しいはず。出会いの場で恥ずかしさは捨ててください。

女子からLINEをきいてもよし

職場や仕事関係だと、気になる男子にもなかなか連絡先をきけませんよね。でも出会いの場に行ったのなら、遠慮なくききましょう!
「男子から連絡先をきかれるまで連絡先を教えない」という謎のポリシーは捨ててくださいね。そんなふうでは、いつまでたっても恋愛に発展しません。「LINEをきいて拒否されたらどうしよう……」と不安な女子もいるかもしれませんが、出会いの場では、「連絡先交換しよ!」といって拒否する男子は少ないです。
恋愛につなげたいなら男子から連絡先の交換を切り出されるまで待たないで、自分から切り出す勢いで。

男子が誘いやすい雰囲気のLINE

男子と連絡先を交換できたのなら、連絡をやりとりしてデートにこぎつけたいところ。そのためにも男子が誘いやすいLINEを心がけましょう。
おいしいご飯屋さんの話やデートスポットの話とかを振って、彼から「今度行きましょう」という言葉を引き出す努力を。ただ草食系男子の場合、自分から誘うのが苦手。女子から誘ってくれるのを待っている場合もあります。もし彼からお誘いの言葉が出ないのなら、自分から誘ってもよし。

恋活・婚活のために出会いの場に足を運ぶのはいいことだと思います! でも、行くだけで満足していてはダメ。声をかけたり連絡先をきいたり、自分から恋愛につなげる努力をしないと、いつまでたっても進展はないですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。