おしどり夫婦が実践してる! 夫婦生活を円滑に営むための秘訣4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.03.19.Sun

いつまでも結婚したてのウキウキ感を忘れずに生活していけたら、それってすごく幸せなことですよね!? そろそろ結婚しますよ~という人はもちろん、まだまだ結婚の予定がない人も、人生なにがあるかわかりません! おしどり夫婦が実践している技を覗き見しておいて損はないと思いますよ。夫婦生活を円滑に送るために、必要なのはどのような心がけなのでしょうか?

(1) 隠しごとはしない

隠しごとをしているときって、あまりおしゃべりをしすぎてボロが出たらいけないからという心理がはたらくのか、「うん」とか「そうなんだ~」などの一言返事が増えやすいんです。会話が減ると、それに伴いふたりの関係性や信頼性も薄くなってきてしまいます。そんな状態のときに、隠しごとがバレたとしたら……取り返しのつかないところまで事態は深刻なものになってしまうかもしれませんよね!?
あぁ、考えただけで恐ろしい! 隠しごとなんて、そんな爆弾を抱えるようなことはしないほうがよさそうですね。

(2) ケンカは長引かせない

なるべくなら、ケンカはその日のうちに解決するようにしましょう。仲良し夫婦は一緒に寝ることが多いようですが、ケンカをしたまま背中合わせで寝るのは一番よろしくない行為。“ケンカするほど仲が良い”とは言いますが、それはスピーディーに仲直りすること前提のことであると肝に銘じておかなければなりません。

(3) 文句や不満は溜め込まない

文句や不満はしっかりと口に出していかなければ、楽しいはずの夫婦生活が我慢だらけの苦痛なものになってしまいます。
自分が悪い場合は、至らなかった点やダメだった点を見直すことも大切なこと。人は誰でも“痛いところを突かれると腹がたつ”ものなのですが、くれぐれもソコで逆ギレをするのはやめましょう。言いたいことは言い合って、ダメなところは直して、譲れるとことは譲って、モヤモヤした気持ちはその都度撃退していきましょう!

(4) 記念日のお祝いはしっかりと

ちょっと気恥ずかしくなるくらい大げさに記念日をお祝いしちゃいましょう! 芸能界きってのラブラブ夫婦として知られているユッキーナ・フジモン夫妻も、記念日は盛大にお祝いしているらしいですよ!
彼らのSNSを見てみると、結婚記念日だけではなく、プロポーズ記念日なども大切にしていることがうかがえます。ふたりの誕生日、結婚記念日はもちろんのこと、プロポーズ記念日や付き合っているときに取り決めた記念日などもお祝いできたら、毎日を楽しく過ごすことができそうですね!

まとめてみるとわかるのは、家に帰るのが億劫でない環境、家に帰りたくなる雰囲気づくりをしていくことが大切なことだということ。それでは、おしどり夫婦目指して頑張りましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子