育ちがバレる? レストランで男性を幻滅させる7つのNGマナー

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2017.03.18.Sat

ロマンチックなレストランデートもマナーを知らないと彼を幻滅させてしまうかも。今回は男性を幻滅させるレストランでのNGマナーについてまとめてみました。

値段を確認せずにオーダー

値段を確認せず、高級ワインや高級和牛などをオーダーしてしまうのは、気を遣わない勘違い女というレッテルを貼られてしまう可能性大。たとえ相手が経済的に余裕がある人であっても、ごちそうになるさいに遠慮した姿勢をみせるのは最低限のマナーです。

店員さんに傲慢な態度

一発で男性を幻滅させるのが、店員さんへのマナー違反。お客様は神様と言わんばかりの傲慢な態度に、男性は恋愛感情がなえてしまうはず。
とくにサービス業経験のある男性とのデートは要注意。店員さんの立場に立ってモノをみることができる男性はレストランでのあなたの対応をさりげなくチェックしている可能性大。店員さんになにかを頼んだときは、「ありがとうございます」の一言を忘れずに。

自分の分だけとりわける

大皿料理は率先してとりわけることで女子力をアピールするのがデート成功の鉄則。一方、自分の分だけとりわけて食べるのはガサツで自分勝手な印象を与えてしまうので要注意。

くちゃくちゃ音をたてて食べる

くちゃくちゃ音をたてて食べたり、しゃべりながら食べて口の中のものが丸見えなど、下品な食べ方に男性は幻滅してしまいます。レストランデートはあなたのテーブルマナーが試されるとき。過度に上品な食べ方を意識する必要はありませんが、マナー違反や悪癖はないかなど日常的に意識することがデートでのマナー違反を未然に防いでくれるはずです。

ほとんど食べない

好きな彼とのデートということで、緊張して食欲が出ないことはよくありますが、オーダーした料理にほとんど手をつけないのはマナー違反。食欲がない場合は、オーダーの前に男性にその旨を伝えておくのが◎。無理してまで食べる必要はありませんが、食事を残すと嫌がる男性もいるということを心にとどめておきましょう。

携帯をひんぱんにいじる

食事中に携帯電話をひんぱんにいじると、デートがつまらないという印象を与えてしまうことがあるので要注意。急ぎの用事や連絡などがない限り、携帯電話はテーブルの上に置くのではなく鞄の中にしまっておくのが理想のマナー。

ごちそうさま、の一言がない

お食事をごちそうになったら「ごちそうさま」「ありがとう」の一言は必須。きちんとお礼を伝えないと「おごってもらって当たり前」というあなたの本心を男性側に見透かされてしまいます。
食事のあとにお礼を言うキッカケを失ってしまったらメールやメッセージできちんとお礼を伝えましょう。お礼を伝えれば、またデートに誘いたい気持ちが男性に芽生えるかもしれません。ときにお礼はデートの勝敗を左右する大事な要素となり得ます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr