ドキドキしちゃう! 彼にされたらうれしい理想のキスパターン5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2017.03.18.Sat

大好きな彼とのキス。最初は新鮮だったのに、だんだん「マンネリ」な気が……という女性のみなさま! もし彼がこんなキスをしてくれたら「ヤバい、ドキドキする!」という理想のシュエーション。口には出さないけれど、内心あったりしませんか?
そこで今回は、彼にされたらドキドキなキスパターンを女性たちにこっそりきいてみました。

彼にされたらドキドキな理想のキスのパターン5つ

1: 不意打ちの「あごクイ」キス

少女漫画などでありがちな「あごクイ」からのキス……。実際にあごをクイっとされてキスするカップルはあまりいないと思うのですが「憧れる」「されたらドキドキしちゃう」とひそかに夢見るという声も!

・ 「あごクイからのキス……されてみたい! でも私、丸顔であごつかめないかも!」(28歳/ネイリスト)

・ 「少女漫画でよく見る『あごクイ』からの不意打ちキス、憧れますよね~! ドラマみたいにびっくりするシチュエーションが理想です!」(29歳/アパレル関連)

あごクイでキスされたという話、実際にきいたことはないのですが……ありますか?

2: 観覧車の中でキス

2人きりの空間でこっそりキス……もドキドキのシチュエーションですよね。なかでも「観覧車」デートのときに、ひそかにチュッとしちゃうこっそりキスに憧れるという意見もありました。密室だし、高いところだし、ドキドキ要素が満載です。

・ 「遊園地で観覧車に乗ったとき、頂上でこっそりキスしています。2人だけの秘密って感じでドキドキする」(29歳/会社員)

・ 「密室だし、高い場所だとドキドキ感もアップしますよね~。いいな~観覧車キスしたいです」(28歳/IT関連)

観覧車に乗ったら、こっそりキスするというカップル。意外と多いのかも!?

3: エレベーターでこっそりキス

こちらも密室系ですが、エレベーターで2人だけになったときに、こっそり……なシチュエーションも憧れるという声が! 「次の階で誰か乗ってくるかも」なドキドキ感がヤバいですよね~。オフィスとか考えただけでドキドキします!

・ 「エレベーターで2人きりのときに、こっそりキスするのに憧れます。見られたらヤバい……みたいなドキドキ感が味わえそう」(30歳/会社員)

・ 「彼の家に遊びに行ったとき、マンションのエレベーターの中でキスしたことが。ドキドキするし、気分が盛り上がっちゃう!」(28歳/メーカー勤務)

くれぐれも見られないように注意しましょう。

4: 夜景がキレイな場所でキス

キレイな夜景やキラキラした景色を見ながらキス。そんなシチュエーションに憧れる女性は多いみたいです。夜景のキラキラって見ているだけでドキドキするし、そのままキスしたらさらにドキドキ感が味わえそう!?

・ 「彼との旅行で夜景がキレイな場所でキス。キラキラな夜景に胸が高まるし、ドキドキ感もアップします」(27歳/美容師)

・ 「夜景がキレイな高い場所で、チュッてされたい!」(29歳/会社員)

ベタなシチュエーションだけど、ひそかに憧れる女子多し。

5: こっそり抜け出してキス

大人数での飲み会や集まりのとき、こっそり2人で抜け出してキス……。そんな秘密のキスにも憧れる女性が多いのではないでしょうか? みんなには秘密……なキスで、ものすごくドキドキしそう!

・ 「会社の飲み会のとき、ひそかに付き合っている先輩と抜け出して、こっそり外でキスしたことがあります。見られちゃまずいというドキドキ感が!」(29歳/IT関連)

・ 「家族とか大人数で集まっているときに、こっそり2人だけになれる場所でキス。ドキドキしそうじゃないですか?」(30歳/営業)

戻ったときに「あれ、2人いなかったよね? なにしてたの?」とかドキドキすぎる!

ドキドキしちゃう理想のキスパターンや憧れのキスはありましたか? そのほか、映画館やプラネタリウムでこっそり……的なキスにドキドキするという声もありました。ドラマや漫画のようなドキドキのキス……。彼とのマンネリ解消にもなりそうですよね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net