3月といえば別れの季節……女子が語る卒業式の悲しい思い出とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.03.17.Fri

3月といえば卒業式。ひとつ大人になったことを実感するとともに、もう校舎にこないのだと思うと感慨深くなってしまいますよね。今回は「卒業式の悲しい思い出」について、女性陣にリサーチしてみました。

第2ボタンをもらえなかった

彼氏や片思いの相手、憧れの先輩などから第2ボタンをもらうのはひそかな憧れですよね。

・ 「先輩から第2ボタンをもらおうと思ったら、もうほかの女子にとられていた……」(26歳/営業事務)

・ 「私の彼氏の第2ボタンを女友だちがもらっていた。それをきっかけに彼氏とも別れ、女友だちとも縁を切りました。今では懐かしい思い出です」(28歳/飲食)

彼氏は第2ボタンに関してあまり深く考えていなかったのかも……。第2ボタンをきっかけに女の友情が壊れることもあるんですね。人気者の彼なのであれば、あらかじめ「ボタンちょうだい!」と予約しておく必要がありそうです。

告白するもフラれてしまった

卒業という「最後の日」だからこそ、勇気を出して自分の思いを伝える人も。

・ 「思い切って卒業する先輩に告白したけれど『ごめんね』とフラれてしまいました。あのときは大泣きしたな……」(29歳/インストラクター)

告白がうまくいかなかったのは悲しいですが、気持ちがスッキリするのは間違いなし。4月からはまた前を向いて生活ができるのではないでしょうか。

好きな人に告白できなかった

告白できなかった苦い思い出を持つ人も。「せめて連絡先だけでもきいておけばよかった……」と後悔してしまうんですよね。

・ 「高校生のとき最後まで好きな人に告白できなくて、家に帰ってすごく後悔しました。それ以来彼とは一度も会っていませんね」(31歳/経理)

フラれてもいいから告白をしたほうが、気持ちにケリがつけやすいのでしょう。とくに今後彼と接点がないようであれば、手紙でもいいので自分の思いを伝えておきましょう。

突然彼氏から別れを切り出された

思いがけず彼からフラれてしまうケースも。急すぎてビックリしてしまいますよね。

・ 「卒業式が終わったあとに、彼から『俺たち遠距離になるし今日で別れよう』と言われた。なぜか反論する気にもなれず、そのまま彼とはお別れしました」(25歳/化粧品関係)

彼も卒業をキッカケに心機一転したかったのでしょうか……。ある意味一生忘れられない卒業式になりそうです。

卒業式に起きた悲しい出来事って、トラウマになりがちですよね。でも嫌なことは3月で終わりにして、4月からは新たな出会いに目を向けるべき! 春になったらきっと楽しいことが待っているはずですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]