流すスキルも必要! 長続きしたい彼との会話テクニック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2017.03.13.Mon

仲良くなりたての彼との会話は、一言も逃したくないですし、「ここぞ」というタイミングでクリティカルヒットな返しをして印象をよくしたいと思うものです。でも、ずっと気を張っていると心は疲れちゃいますよね。そんなときは、彼の会話の中でスルーOKな話を見極めてラクしちゃいましょう! 今日はそんなお話。

スルーしていい話って?

心ここにあらず状態でいるのはよろしくないですが、なにも考えていないリラックスした状態で、話半分で聞くことに罪はありません。彼もあなたが「よっしゃ、こーいっ!」と、臨戦態勢で話を聞いていてはどこか構えてしまいますよ。
話をきちんと聞いて返事を返すことも必要ですが、「はい、はい、そうだったのね~」と適当に流すスキルも、二人の関係を長続きさせるためには必要です。
つまり、きちんと聞く話題と、適当に聞き流してよい話題を判断できればよいわけです。では、スルーしてもいい話題って、なにがあるのでしょう?

【スルーOK1】フォローをもとめてない話題

ちょっとした失敗についてぼやいていたり、仕事場での愚痴を言っているときは、スルーしてオッケーのようです。下手に口を出すとヤブヘビになる可能性が高いです。男性は、基本的に「自分のことは自分でする」とプロ意識をもって仕事をしています。向こうから「相談に乗って欲しいんだけど」と言ってこない限りは、真剣に取り合わないことです。

【スルーOK2】自身の知識やこだわりについて

たとえば、車が大好きな人は、ひとたび火がつくとなかなか車の話題から離れてくれずに苦労したりしますね。そう、男性は、自分の世界について語るのが大好き! これは私たち女性もいっしょですね。ヒートアップしてくると、半分向こうの世界に行っていますので、話半分で適当に聞き流すのが吉です。
えんえんと聞いていると、こちらがキャパを超えてストレスになるのがオチですよ。

【スルーNG】夢、家族のことなど、人それぞれ

流してもいい話題とは反対に、これを聞いていないとバレたらヤバいこともありますね。こればかりは人それぞれですので、しっかりと彼を観察して見極めましょう。
だいたいは、彼の価値観に沿ったことです。話を聞いていて、「ここは大事なところだ」と思ったらすかさず反応したり、覚えておいて後日話題に出しましょう。それだけで、彼のなかではあなたに花丸がつきますよ。

いかがでしたでしょうか?
彼と一緒にいるあいだじゅう、耳をダンボにして会話に集中し続けるのは現実的に無理があります。ぜひ、彼の話を聞いているときは「彼が聞いてほしい話題がなにか?」と思いをはせてみてください。
気を抜くポイントをおさえ、彼が聞いてほしいポイントをしっかり聞いてリアクションしていれば、あなたの肩の力も抜けますし、彼からの印象もアップ! いいことづくし間違いなしですよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/