大人になってもできない女はいる! デートマナーの基本をおさらい~待ち合わせ編~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

ファッションやメイクが完璧。いわゆる見た目だけはモデルさんのように美しい人。しかし所作ができていなかったり基本的なことを守れていなかったりするとガッカリ。とくに彼とのデートマナーは、もう一度おさらいしておいたほうがよさそう!
そこで今回は、デートマナーの基本をおさらい! “待ち合わせ編”をご紹介いたします。

早く着いたら知らせずに近くの書店で時間をつぶす

デートの待ち合わせは、どちらかというと男性側が早く到着して待っているのが自然な流れ。ただ最近は電車の遅延も多く予定通り到着できない場合も多いです。もし彼よりも早めに着いてしまったら、あえて連絡はせずに近くの書店で時間をつぶしましょう。
そもそも、待ち合わせ場所を決めるときに書店が近くにある場所を選んでおくと、時間的にも余裕ができて便利です。
つい早めに到着すると「着いたよ~」とお知らせしてしまいますが、これは相手を焦らせるだけ。一応、予定時間よりも前の場合は、時間までは連絡せずに彼の到着を待ちましょう。もし彼が遅れてくるなら「書店で本をみているから、焦らずきてください」とだけお返事しておけば、彼も慌てずに済みます。

改札から出てきた彼に気づいたら大きく手を振る

そろそろ彼がくるころ……。改札付近で彼を待っているときは携帯はみずに、一生懸命彼を探しましょう。まさか改札から彼が出てきているのをわかって携帯をみているフリをしていませんよね?
これでは彼もまるで無視されたかのように感じてしまいますから、彼がこちらへ向かってきたときは、大きく手を振って「おはよう~!」と声をかけてあげましょう。朝イチのとびっきりな笑顔をみせれば、彼はその時点ですでに胸キュンです。

携帯・イヤホンはすべてカバンの中へ

お昼を食べているときや午後のティータイムのとき。携帯をテーブルの上に置いたまま彼と会話している人は意外と多いですよね。仮に仕事のメールがよくくるとしても、通知音やバイブは切っておく、あるいはテーブルではなく自分だけがわかるように膝元に置く・ポケットに入れるなどして、会話が途切れないように配慮しましょう。いくら理解のある恋人だったとしても、常にテーブルの上で携帯がブーブー鳴っていたら、あなたの話も耳に入ってきません。
一緒に電車に乗っているのに彼女だけがイヤホンをして音楽をきいている人もたまにいますが、これもNG。彼が隣にいるにもかかわらず音楽をきく理由がありませんよね。
もちろん、電車の閉鎖的空間が精神的に苦手でイヤホンをつけていないと落ち着けないなど、特別な事情があるならかまいません。しかし、とくにそういった事情もなく気分転換程度に音楽をきいているなら、せめて片方のイヤホンは彼に渡すなど彼をひとりぼっちにさせないように気を遣ってあげましょう。

いかがでしたか? デートマナーの基本ができていないのに、見た目だけが完璧でも愛され女子とはいえません。一番身近な人だからこそ思いやりが欠けてしまわないように注意しましょう。彼が不機嫌になる回数が多いなら、まちがいなくあなたの行動が原因になっていますよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。