いつか幸せな結婚をするために……シングルのあいだにやっておきたいこと5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.03.01.Wed

幸せな結婚を目指して、女磨きや婚活に励むというのも悪くはありませんが、結婚そのものを最終目標としてはいけません。結婚してからそのあと、ふたりで幸せな夫婦になれるかどうか、ということがもっともっと大切。そんなふうになれるために、今シングルのあいだにやっておきたいことがあります。

シングルのあいだにやっておきたいこと5つ

結婚しても精神的には自立し、自分の人生を満喫できるメンタリティ、それがなくては相手に頼ったり、依存したりする関係に陥ってしまいがち。そうならないためにも以下の5つのことをしっかりやっておきましょう!

1: 強み、弱さ、長所や欠点……自分自身についてもっとよく知っておく

ただ一方的に結婚したいと思い込み、相手に対する要求ばかり多くなっても、いい縁には恵まれません。ハイスペックな相手なら、すべてうまくいくほど単純なものではないからです。自分に本当に合う相手と出会いたいなら、自分の恋愛観、適性、強さや弱さをよく分析したうえで、自分のニーズにマッチした相手を探す必要があります。自分が望む結婚生活のスタイル、子どもの有無といったことから、自分の性格上の長所や短所、いろんな角度から冷静に自分を見つめなおしておきましょう。

2: 誰かになにかを期待するばかりでなく、自分がなにをしてあげられるか、考えておく

結婚について考えるとき、相手に「ああして欲しい、こうして欲しい」と願うのは簡単です。でも「では自分は妻として、なにを夫にしてあげられるか、どんなふうに支えていけるか」を考えてみたことはあるでしょうか。
幸せな結婚生活は夫婦が互いに歩み寄り、ときに自分のニーズを後回しにしても相手のことを優先させることが欠かせません。結婚前から、自分が相手のためにできることを真剣に考えておくことは、いい夫婦になるためにもきっと役立つことでしょう。

3: 劣等感、コンプレックス、妬み、自己嫌悪感……ネガティブ感情を整理しておく

人は誰しも、うしろ向きでネガティブな感情がときに出てくることがあります。劣等感、コンプレックス、妬み、自己嫌悪感……いろいろありますが、そうした感情を自分なりに整理し、しずめる方法を知っておくことも大切。なぜなら結婚して夫と一緒に暮らすようになったとき、そんなネガティブ感情が出てきて爆発してしまうと、夫婦ゲンカや不仲の原因にきっとなってしまうから。
ネガティブ感情を引き出してしまうきっかけを特定したり、イライラしたときのストレス解消法を見つけ出したり……自分なりに精神コントロール方法を知っておけば、夫に負の感情をぶつけたり、当たり散らしたりすることも減らせるはずです。

4: 男に期待しすぎない、依存し過ぎない……メンタル面でもタフになっておく

今どき、結婚して夫に守ってもらおう、とことん頼ってしまおう……なんて依存体質な考えは古すぎだし、男性からだって敬遠されてしまうことでしょう。プロポーズされるには、女性として十分魅力的でありながら、男に完全依存しない自立した強さが不可欠です。
彼が精神的に弱っているときはどっしりと構えて揺るぎない安定感を醸し出したり、夫婦として直面した問題を冷静沈着に処理していったり……彼から人生のパートナーとして深く信頼されるためにも、メンタル面でタフでなくては務まりません。

5: 旅行、仕事へのチャレンジ、家族との時間……結婚したらできないことを満喫しておく

ずーっと結婚したいと思っていたのに、いざ結婚してみたら、自由な時間がなかなか作れなくて残念、なんてことにならないためにも、今しかできないことをめいっぱい楽しんでおきましょう! 代表的なものはなんといっても旅行、ちょっと贅沢な旅やこだわりの旅もフットワークの軽い独身でこそ満喫できます。あるいは今のうちに仕事に打ち込んだり、家族との時間を大事にして親孝行に励んだり……結婚することで得られることもたくさんありますが、時間の制約上できなくなることもあるのが事実。だったら、今できることを精一杯やり尽くしておく方が後悔もありません!

▽ 参考記事(海外サイト):5 things to do while you’re single to prepare for a great marriage

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。