恋愛はリクツじゃないから! 彼の気持ちに一気に火がついた恋愛初期サイン6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.02.27.Mon

恋愛って結局は人と人との相性。どんなに女磨きをしても、ハイスペックな相手を狙っても、「この人なら!」という直感めいたものがなければ始まりません。相性ってわかりにくいものですが、もし男子が「この子いいな」と好印象を持ったときって、一体どんなものを感じているか、気になりませんか?
今回はそんな、彼の気持ちに一気に火がついた恋愛初期サインを集めてみました。

彼の気持ちに一気に火がついた恋愛初期サイン6つ

1: 目と目が合っただけで、言葉にならないコミュニケーションができている

“目は口ほどに物を言う”というのは真実、ふと目と目が合った瞬間、すぐに目を反らせたり、「この人なに見てんだろう?」なんて思ったりせず、なにか言葉にならないコミュニケーションが成立しているというのは、すでにもう恋愛感情が芽生えているのです。

2: 彼女を人として好ましく思うだけでなく、異性として魅力的だと感じている

「あの人いい人なんだけど」というのは男性にだってあります。性格がよくてハキハキしてる、よく気がつく、なんていうのは確かに好印象を持ってもらえますが、でも恋愛対象としてみてもらうためにはもうひとつなにか、決め手となるポイントがあります。
華奢な体つきや、柔らかな髪、自分だけに見せてくれる甘え、そんな“女らしさ”が加わると異性として魅力的だと思ってもらえます。

3: 彼女の気持ちを深読みしたり、分析したりしようという気分にならない

好きになった彼のことをあれこれ考えすぎてしまう女子に対し、男子はもっとストレート一直線です。彼女の気持ちを深読みしたり、分析したり……ということはしません。考えるよりも、アクション(行動)で好意を素直に表そうとします。だから連絡先を聞いてくるし、本気で好きな相手にはマメに連絡して、デートにこぎつける、とアクションも早いです。

4: 彼女とどんなデートをしたら楽しめるか、プランが次々と浮かんでくる

「好きな子とデートできたら、どんなに楽しいだろう」と思い、いろいろなプランが彼らの頭の中には浮かんでくるはず。もちろんあなたの好みや行きたいところもちゃんと聞いてくれますが、自分がリードして彼女を楽しませたいという気持ちが強くなるでしょう。そんな彼のリードに安心して委ねられると、彼女側も感じることができたら、ふたりの相性はかなりいいものと判断できます。

5: 連絡したり、デートのお店の予約をとったりするのが、ちっとも面倒じゃない

なかなか連絡がこなかったり、デートの段取りがうまくなかったり……なんて彼女が彼氏に抱きがちな不満ですが、彼の気持ちに火がついている恋愛初期では、マメに連絡もするし、デートのお店の予約だって抜かりなくやってくれます。ただしこれがずっと続くかどうかは、彼の性格次第、お付き合いしていくうちに、少しずつ見えてくるでしょう。

6: 少しくらいドジなところやカッコ悪いところを見ても、“カワイイ”と思えてしまう

彼の前では、いつもパーフェクトにカワイイ女じゃないといけない……と気を張っていませんか? でも大丈夫、好意を持っている相手なら、ちょっと抜けているくらいのほうがますます“カワイイ”と思えるし、親近感を抱けるものなのです。ドジなところやカッコ悪いところ、そんな“素”の自分をもっと彼に見せてもいいのです。

▽ 参考記事(海外サイト):10 Signs He Thinks You Have Great Sexual Chemistry

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。