失敗続きはもうおしまい! 婚活パーティーで気をつけるべきコト5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.02.22.Wed

ステキな人と出会いたい、結婚を見据えたパートナーとお付き合いがしたい! 望んでいることはただそれだけなのに、なんだか婚活パーティーの常連になってしまった――そんな人はいらっしゃいませんか!? もしそういう悩みがあるなら、この機会に婚活パーティーで気をつけるべきポイントをおさえておきましょう!

(1) 理想は低くもつこと!

理想を高くしすぎるのはキケン! 理想と現実は対義語なのですから、理想を絵に描いたような人など(ほとんど)存在し得ないのです。しかし、だからと言って、やみくもに低くすればいいというものでもありません。たとえ少しくらい理想と違っても、相手のいいところを見つける努力をするようにしましょう、ということです。

(2) 服装は清楚にまとめること!

婚活パーティーは、合コンとは違います。そこに参加している全員が(単なる恋人探しではなく)人生を共にできるパートナーを探しにきているのです。そう考えると、服装は上品に、そして清楚感と清潔感は外せないポイントだということがおわかりいただけると思います。
あまりに露出度が高い、チャラチャラした印象を与える服は婚活パーティーには着ていかないほうが無難だと言えるでしょう。

(3) がっつき過ぎないこと!

結婚したいから婚活パーティーに行っているというのに、そんなことを言われても困りますよね。しかし、目がギラギラしている女性はコワイ――そんなふうに思う男性も、まだまだ多いんです。真剣だからこそ、本気だからこそ、余裕ぶって涼しい顔をして参加してみてはいかがでしょうか?

(4) 服のシワ、髪の乱れにも気を配ること!

服にシワがよっている、ヘアスタイルが乱れている、これでは第一印象が良いはずがありません。婚活パーティーは時間も短いので、第一印象で好印象を与えられなければアウトなのです。爪が伸びているとか、手がかさついていて汚い……なんていうのもご法度ですよ!

(5) デリケートな質問は避けること!

たとえば「婚活パーティーに参加するのは初めてですか?」とか「もう婚活を始めてから長いんですか?」などというような質問はNGです。まるで、婚活パーティーでの失敗率を聞かれているような気分にすらなってくるこの手の質問。
話の手がかりになればと、つい聞いてしまいがちな質問ではあるのですが、盛り上がるどころか、逆に会話を強制終了させてしまうほどの威力をもつ言葉だということなんですよね。

いかがでしたか? 婚活パーティーで失敗が続いているという皆さま、心当たりはありましたか? 今後、婚活パーティーに参加する際は、ぜひとも上記の事柄を思い出してくださいね。皆さまの婚活が、どうか上手くいきますように!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子