具体的に知りたい! 気配り上手なモテ子の言動3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.02.17.Fri

「あの子、本当に気配り上手だよね~!」とか「オレ、気配りができる女性がタイプなんだよね!」なんて言われても……抽象的すぎてよくわからないと思ったことはありませんか?
そもそも、“気配り”ってなんなのでしょうか? なにをどうすれば“気配り上手”だと言えるのでしょう? おせっかいと気配りの違いとは? そんな疑問を一挙に解決すべく、簡潔に具体例をまとめてみました。

(1) 料理を取りわけるときには“一言添えて”!

“料理を取りわける女性は(モテようとしている感が見え見えすぎて)モテない”などと、よく言われたりもしますが、そうは言っても「料理を取りわけてくれるような甲斐甲斐しい女性が好みだ!」という男性もいるのです。というよりも、私たちが想像しているより多いと言っても過言ではないかもしれません。きっと、男性からすれば、その“優しさが嬉しい”と感じるのでしょう。
しかし、ただ料理を取りわけるだけでは、まだ気配り上手とはとは言えません。気配り上手な人は、取りわけるときに「嫌いなものはある?」とか「量はこのくらいでいいかな?」など、さりげない一言を添えるものなのです。

(2) 人やタイミングを見て行動する!

「あ! それ、やっておきましたよ!」というのが嬉しいと感じるのは、手一杯で時間がとれないときや、多忙ゆえにすっかり頭から抜け落ちてしまっていたときなどに限ります。はっきり言ってしまえば、それ以外は“ただのおせっかい”でしかないのです。
率先して行動するのは素晴らしいことなのですが、人やタイミングを見て行動しないと、せっかくの親切心が裏目に出てしまうということもじゅうぶんに考えられますので注意しましょう。相手の仕事のフローを確認するなど、適材適所の対応を心がけなければなりません。

(3) 縁の下の力持ちにこそ感謝する!

大きなプロジェクトが成功したときや、大人数でオフ会を開催するときなど、どんなときでも縁の下の力持ちという役割を担っている人は必ずいるものです。それなのに、多くの人は表舞台に立った人への感謝しかしません。
しかし、それではあまりにも不公平すぎます! 縁の下の力持ちに感謝の気持ちを伝えることができるようになったあなたは、もう“誰から見ても立派な気配り上手”だと認識されることでしょう。

周囲を見渡す余裕をもつようにしましょう!
周囲を見渡す余裕がある人は、気配りのタイミングを見計らうのも上手であることが多いです。コミュニケーションをとることを面倒臭がらず、積極的にものごとにとり組むようにしていきましょう。それが、気配り上手の称号を手に入れる一番の近道だと言えるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子