「男心はデリケート」デート中に男子をイラつかせる地雷ワード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2017.02.11.Sat

男心は意外にデリケート。あなたが何気に彼に使っているワードが、じつは彼をイラつかせる地雷ワードだったら……ケンカの原因にもなりかねないですよね? 彼と良好な関係を築くためにも地雷ワードは避けたいもの。今回は彼が何気にイラっとするワードを紹介。

「今日、体調悪い」

デート中、あなたの言葉数が少なかったり、表情が明るくないと「機嫌でも悪いのかな?」と彼も心配になります。それに「どうしたの?」ときいて「今日、体調悪いの」と言われたら、心配しつつも内心「なんでデート前に言わないんだよ。言ってくれたらデート今度にしようって言えたのに」と少しイラッとされるかも。体調が悪いなら無理してデートせず、デート前に彼に伝えたほうがお互いのためにいいでしょう。

「夜は友だちと予定あるから」

彼的に「今日はお泊まりデートだ!」と期待をしていたのに、デート中あなたに「今日の夜は友だちとご飯行く予定だから、◯時には帰るね!」なんて言われたらがっかりです…。大事な彼とのデート、できれば急用でない限りデートのあとにほかの予定を入れないほうがいいかも。

「足痛い・歩き疲れた」

デートでヒールを履く女子もいるでしょう。でも「足痛いー」「歩き疲れたー」って言葉で彼の楽しい気分も台無しになります。デートでおしゃれしてヒールを履きたいのもわかりますが、夜だけのデートでなく、日中からデートをするのなら、足が疲れてしまうほどの高いヒールは避けたほうがいいでしょう。

「なんでもいいよ・まかせるよ」

彼に「ご飯なに食べたい?」ときかれて、仮に本当になんでもよくても「なんでもいいよ」「まかせるよ」はダメ。彼がメニューを決めやすいように「あっさり系がいいな」とか「和食がいいな」などざっくりでもいいので答えましょう。「なんでもいいよ」と、デートを彼まかせにすると彼もイラッとするかも。

「家で〇〇あるから帰るね」

彼の優先順位が低いと思わせる発言も彼をイラッとさせるかも。実際に聞いた話なのですが、筆者の男友だちがデート中に彼女に「今日テレビで〇〇あるから19時には帰るね」とか「洗濯したいから帰る」と言われたことがあるそう。「俺はテレビ以下なのか……」「俺より洗濯の方が大事なんだな……」ともはやイライラを通り越してかなりショックを受けてました。デートもしたいけど、自分のしたいこともあると思います。でも彼に優先順位が低いことを思わせる発言はダメージが強いので気を付けましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。