自分を振った元カレにいつまでも執着しないほうがいい理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.01.31.Tue

「もっとあのときこうしてれば……」「最低なやつだったけれどやっぱり好き……」――このように突然振ってきた元カレを、いつまでも忘れられないことってあると思います。でも修復不可能だとわかっている元カレを引きずり続けていても、いいことはなにもないかもしれません。
今回は「自分を振った元カレにいつまでも執着しないほうがいい理由」についてご紹介します。

彼の重荷にしかならない

彼に自分の気持ちをわかってもらいたくて、振られたあともLINEや電話をし続けてしまう人もいるでしょう。でもあなたとのお付き合いを望んでいない彼にとってみると、悲しいですがこれほど迷惑なことはないんだとか……。最悪、「別れたのにしつこいんだよ!」と彼から連絡先をブロックされてしまう恐れも。そうなるとヨリを戻すどころか、彼と話すことすらもできなくなってしまいます。振られたことに加え、追い打ちをかけるように「お前はもういらない」とシャットアウトされてしまうこの行動。「あんなに好きって言ってくれていたのになんで……?」とあなたの心はズタボロになってしまうでしょう。
彼が言いづらい別れ話を切り出してきたのには、それなりの理由があるはず。彼の負担にならないよう、少しずつ自分のなかで気持ちを消化していきましょう。

出会いを逃してしまう

元カレにばかり気をとられていると、身近な出会いを見落としてしまいがち。もしかしたらあなたのことを気にかけてくれていた男性も、「そんなに元カレが好きなら勝ち目ないな……」と知らぬ間に去ってしまうかもしれません。
それに元カレに執着している女友だちを、合コンに連れて行こうと考える人も少ないですよね。あとで「元カレばかり想い続けていたら、時間だけが過ぎていっちゃった」と後悔しないようにご注意を。

周囲から白い目で見られる

自分を振った元カレに必死になっている姿って、周囲から見るとけっこう痛々しいもの。場合によっては「もう好きじゃないって言ってるのに、しつこくされている元カレさんかわいそう……」とあなたが悪者になってしまうことも……。元カレとの別れが原因で、周囲との人間関係まで悪化したら本当にツラいですよね。
振られたときこそ友だちに協力してもらって、明るい毎日を送りましょう! そのほうが元カレにも「なんか惜しいことしたかも……」と思ってもらえるはずですよ。

元カレとヨリを戻せる可能性があるのなら、一途に思い続けることもアリでしょう。でもどう考えても自分の一方的な想いになってしまうのであれば、元カレに執着するのはやめるべき。
新たな恋を探して、元カレよりも先に幸せになりましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]