恋の主導権を握りたい! ならば「手に入りそうで入らない距離」を作ること

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2017.01.11.Wed

恋愛の主導権を握りたい!! と思っても、結局ホレた方が負けなところがありますよね。あなたが彼のことを大好きで追っていると、どうしても主導権は彼……。となると、追われる恋愛がしたくても難しいもの。
ただ逆転は可能。恋愛の主導権を握りたいのなら、彼にとって手に入りそうで入らない距離にいましょう。その距離はこうして作ることができます。

押して引く

好きな人に振り向いてもらいたい、好きな人に追われたいのなら、まず好意を示さないと相手は気づきませんよね。けど、ガツガツしたアプローチは逃げてしまうからオススメはしません。
アプローチするなら、まずはほどよく好意を示して気づかせましょう。彼と学校や会社でよく顔を合わせるなら、ちょっと積極的に話しかけてみたり、プライベートでこまめにLINEをしたりと、接触回数を増やしましょう。そのうち彼も「もしかして好かれてる?」と、少しずつ感じ始めるはず。
そして彼がこちらに興味を示したら、素っ気なくはせず、でも自分から彼に話しかけるのもLINEするのも控えてみましょう。彼から話しかけられたら笑顔で話す、彼からLINEがきたらかわいいLINEで返すという具合に。そうすると彼も「嫌われてはなさそうだけど……俺に興味なくなったのか?」とやや不安になります。この時点で女子は、追う方から追われる方にした状態です。押して引くとはこういうこと。

ほかの男に先を越されるかもしれない

彼があなたに興味を持ったら、ほかの男に先を越されないか演じるのも手。
彼に興味を示しつつも、ほかの男子ともそれなりに仲良くする。そうするとあなたを気になり始めた男子は「うかうかしてたらほかの男に先を越されるのでは?」と少し焦り始めます。押して引いたら、彼と仲良くしつつもほかの男子ともわけ隔てなく仲良くしましょう。彼の恋心に火をつけるのには、ほかの異性の存在も重要です。ただ、やりすぎると彼はあなたを追うのをあきらめるので、やりすぎ注意です。
ヤキモチを妬かせたいからと、あからさまにほかの男子とベタベタしたり、特別扱いはしないようにしましょうね。

すでに彼に主導権を握られているなら、突然離れてまた戻る

彼に主導権があるカップルというのは基本、彼女が彼を追っている状態でしょう。「突然離れて戻る」というのは、付き合っているときに使いやすいワザです。
彼にあれこれつくして彼大好きアピールをたくさんしたのち、パッと彼の元から離れてみてください。連絡も自分から彼にしない。彼に自分から「会いたい」とは言わない。……そうすると、「今まであれだけつくしてくれてたのになにがあったのか?」と彼の方から連絡がきたりデートの予定を入れようとしてきたりと、彼があなたを追う状態にシフトします。
でも、あまり追わせすぎも彼が疲れてしまうので、ほどよいところでまた、前のように「彼大好き!」な自分に戻りましょう。それを繰り返すと彼はあなたに飽きるどころか、離れられなくなります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。