実は簡単! 結婚後の夫婦デートを楽しむためのコツ4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.01.09.Mon

結婚前も結婚後も、変わらずラブラブなデートを楽しみたいですよね! でも、結婚をすればデート代が捻出されるお財布は同じ……。さらには、デート中にも「今夜なに食べる?」などの夫婦の会話が出てきてしまいがちということもあり、なかなか結婚前のようにデートを楽しめないという人も多いのではないでしょうか。
そこで、結婚後にもデートが楽しめるようなアイデアを4つ提案していきたいと思います!

提案1: 外出時間をずらし、外で待ち合わせる!

(同棲をしていないカップルの場合)付き合っている頃は、ふたり同時に家から出かけることの方が少なく、だからこそ「嬉しい!」とか「新鮮だな~(照)」と感じたんです。
だから同じような新鮮さを味わうために、ふたり同時に家から出発するなではなく、外出時間をずらして出発するようにしてみましょう。単純なことですが、それだけで新鮮な気持ちになれるものですよ。

提案2: デート用貯金をしておく!

先にも書きましたが、生活費のなかからデート費用を捻出するのはなかなかストレスが溜まるというもの。それならば、いっそのこと“普段からデート用貯金をしておく”というのはいかがでしょうか?
塵も積もれば山となるということで、(できるときに少しずつでも)ふたりで貯めていくと良いと思います。「デートをしてしまったぶん、明日から家計を切り詰めなければいけない」と考えなくてもいいというのは、たいへんストレスフリーですので!

提案3: オシャレをして出かける!

女性ですもの、何歳になったってオシャレな服を着てメイクに気合いを入れるとテンションが上がりますよね! やっぱり、デートならテンションを高くしてのぞまなくちゃ! 結婚前には、仕事終わりにするたった数時間のデートだってメイク直しを丁寧に行っていたのではないですか? 家事が忙しいからといって手を抜かず、たまには当時を思い出して、当時を同じような気持ちで楽しめるような工夫をしてみましょう。

提案4: 家族呼びは控えて、名前呼びにする!

結婚をすると「あなた」とか「ねぇ、ちょっと」なんていうように、パートナーのことを名前で呼ばなくなることも少なくありません。子どもがいれば、お互いを「パパ」や「ママ」と呼び合うことも日本では珍しいことではありませんしね。しかし家族愛ではなく、男女の意味での愛情を忘れないようにするためには恋人同士の頃のように名前呼びをするのが一番いいに決まっています! 今さら気恥ずかしいと感じるかもしれませんが、その気恥ずかしさがラブラブをキープする最善策なのでは?

いたがでしたか? 結婚をしてもデートをすることが夫婦円満の秘訣だとも言いますし、それでは楽しいデートになるといいですね!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子