100点満点!? 彼をとりこにさせる「愛され女子」のモテレシピ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

お付き合いが始まると、どうしても最初のうちは「別れ」を恐れて、自分らしく振る舞えません。彼のためにと思ってしたことが彼からしてみれば負担がかかることで、空回りしてしまったときも少なからずあるでしょう。もっと肩の力を抜いて、今よりも視野を広げれば彼に求められていることもわかるかも!?
そこで今回は、彼をとりこにさせる「愛され女子」のモテレシピをご紹介いたします。

筆まめになる

男性はもともと手紙を書くという発想があまりありません。とはいっても、彼女からのお手紙を待っている男性も少なくないのです。
愛され彼女を目指しているなら、とにかく筆まめになること。誕生日や記念日もLINEで「おめでとう」と言って済ますのではなく、時間をかけてお手紙を書きましょう。仮に彼から返事をもらえなくても、健気に尽くす姿をみせれば、彼もあなたのことを大切にしてくれます。
たまにはお休みの日に朝早く起きて、お気に入りのカフェでお手紙を書いてみて! 彼というよりも自分の心がホッと温かくなりますよ。

彼に尽くす

最初のうちは献身的な姿勢になれても、お付き合いの年数が経過すればするほど、彼への態度が雑になってきます。彼が「あのさぁ~」と話しかけても、自分のことに夢中になっていない? これでは、とても愛され女子とはいえません。
何年経とうとも、彼のために尽くすこと。ポイントとしては“相手の負担にならない程度”に尽くすことで、彼もその分、あなたにお返しをしたくなります。
尽くしてもいないのに彼に「支えてほしい!」とお願いするのは自分勝手! 相手にしてほしいことがあるなら、同じことを彼のためにあなたが行動に移してあげてください。

向上心をもつ!

一生懸命がんばっている姿をみれば、どんな人でもあなたを応援したくなります。それは、もちろん彼とあなたの関係においてもいえること。彼と付き合い始めた途端に恋愛一色になっているなら、軌道修正をする必要があります。
恋愛だけにすべてのエネルギーを注ぐのではなく、仕事や趣味、いろいろなところにアンテナを張って、自己成長していきましょう。何年たっても向上心を忘れず前に突き進めることができれば、彼もそんなあなたを一生懸命追いかけてきてくれるでしょう。

いかがでしたか?
彼をとりこにさせたいなら、容姿よりもまずは内面から美しくなることが条件。彼が思わず大声で自慢したくなるような彼女になるためにも、彼への接し方や態度を見直してみましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。