デート中に元カレにバッタリ会ってしまったときの対処法4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.01.07.Sat

彼氏と楽しいデート中、なんと元カレに遭遇してしまった!! なんていう経験はありますか? スルーできる距離ならよかったものの、そうもいかないときだってあるはず……。
経験がある人も、まだ経験がない人も、デート中に元カレにバッタリ遭遇してしまったとき(かつ、逃げもきかないとき!)の対処法を当コラムでおさらいしてみることにしませんか?

今カレをモヤモヤさせないためには?

現在お付き合いをしている彼だって、これまであなたが誰ともお付き合いをしたことがないとは思っていないでしょうけれども、実際に元カレと対面するとなると……やっぱり複雑な気持ちになるものです。自分のなかの想像でしかなかったものが、リアルになるのですからモヤモヤしてしまうのは当然かもしれませんね。

1: 今カレへのあなたの思いやりがカギ!

元カレに声をかけられた、思いっきり目が合ってしまって逃げられない――そんなときには、まず現在お付き合いをしている彼を先に紹介するようにしてください。大事な人を優先するのは人の常。今の彼氏に敬意を払う意味でも、思いやりと愛情を表す意味でも、紹介する順番というのはとても重要なのです。ですので、必ず今現在お付き合いしている彼から先に紹介するようにしましょう。
それと、どんなに気恥ずかしくても「恋人」とか「彼氏」などのフレーズを入れることをお忘れなく!

2: ビジネストークがお手本!

元カレとなれなれしく接しているあなたを見て、彼が面白いと感じるはずがありませんよね? だからこそここでの基本は“ビジネストーク並みのさりげなさ”で、挨拶程度の会話をサクッと済ませるということなんです。懐かしいからといって、いつまでも話し込むのは絶対にNGですよ!
たとえ今はただの友だちに戻っているのだとしても、元カレは元カレ。デート中に親しくするのは控えましょう。

3: 元カレは「昔の友だち・知り合い」に変換!

「この人、元カレなの~!」なんていう紹介の仕方はご法度。“(昔の)友だち”だとか“(ちょっとした)知り合い”などと言い換えてから紹介するようにしてくださいね。雰囲気から「元カレだろうな……」とは伝わってしまうとは思いますが、その言い方なら未練がないことを的確に伝えられますよね?
大事なのは“今はあなただけなのよ”という気持ちを伝えることなのです。

4: 元カレの誘いは断る!

空気が読めないのか、はたまた懐かしさ故の発言なのか……元カレが「よかったら、このあと一緒にご飯でもどう?」と誘ってくることもあるかもしれませんが、そんな誘いにのってはいけませんよ! 彼とのデートを優先させましょうね。

とにもかくにも、今現在お付き合いしている彼を大切に! それでは、楽しいデートになりますように。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子