新婚のようにラブラブな気持ちを復活させる5つのシークレット

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.12.23.Fri

どんなに愛し合っていても夫婦関係を長く続けていると、新婚の頃のラブラブ感は薄れていくもの。あの頃の愛情を再びとり戻したい! そんなときにオススメなのがこちらのシークレット!
今回は新婚の頃の気持ちを復活させるシークレットをまとめてみました。

ハネムーン当時の音楽を聴く

さまざまなパワーが秘められている音楽。とくに記憶を呼び戻すのに絶大な効果を発揮してくれます。ハネムーン中に聴いた曲は、耳にするだけで結婚当初の最高の思い出を瞬時に呼び戻してくれるはず。
また、常に音楽を聴く環境づくりも夫婦円満のシークレット。アメリカの心理学研究によると陽気な音楽をひんぱんに聴くことで幸福度が高まる効果があることがわかっています。

懐かしのレストランに行く

昔二人でよく行ったレストランを再訪することで、ラブラブだったころにタイプスリップできる貴重な体験ができます。環境によってはなかなか実現するのは難しいかもしれませんが、結婚記念日やバレンタインデーなど特別な日に思いきってプランを立ててみてはいかがですか? 

結婚式アルバムを開いてみる

週末などリラックスして夫婦の時間がもてるときは、開くキッカケがなかなかなく押し入れの奥に眠っているアルバムを開いてみましょう。夫婦の倦怠期には結婚式のアルバムが効果的。多くの人のさまざまな想いが込められているアルバムを開けば夫婦でともに初心に立ち返ることができるはずです。

昔の友人と再会ランチ

環境の変化や多忙な生活のせいで昔からの友だちとは会う機会が減ってしまうのはよくあること。そんな懐かしの友だちとの再会は気分をタイムスリップさせるのに効果的。互いが独身時代に一緒に遊んでいた共通の友だちと週末ランチやディナーで楽しんで昔話にどっぷり浸かっちゃいましょう。

二人で新しいことを始めてみる

夫婦生活がルーティンになってしまうと新しいことへチャレンジする機会とは疎遠になってしまいがち。二人が出会ったころはお互いの趣味に合わせて新しいことに挑戦したり、新しい生活を一緒に営んだりとチャレンジの連続だったはず。夫婦生活が始まると次第にお互いの役割分担が決まってしまい、目に見えたチームワークを感じることができないと相手の存在が不要に感じてしまうことも……。そんなときは二人で新しいことを始めるのが◎。
子どもがいるとなかなか難しいかもしれませんが、語学やヨガなど自宅でできることもあります。新たなことに一緒にチャレンジすることで二人の絆がさらに深まる効果が期待できます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr