俺だって褒められたいぃ! 妻がいないときに夫がしでかした事件簿

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.12.07.Wed

妻が長期で家を離れるとき、夫はさまざまな力を求められます。料理や掃除といった家事全般を一人でこなさねばなりません。「妻がいなくってたって、俺はできる」と意気揚々と頑張ってくれるわけですね。ですが、その意気込みがたまに暴走してしまうこともあるようで。本日は妻が不在のときに夫がしでかした事件簿と題しまして、彼らの失敗談をお届けします。あなたのご主人はだいじょうぶ……!?

冷凍庫のあけっぱなしで冷凍庫が全滅

「夏場に出産のために里帰りしたときのこと。冷凍庫をあけたままで寝たみたいで、帰ったら冷凍庫は全滅。皆殺しですよ」(保育士/25才)

▽ 冷凍食品壊滅事件ですね。これは恐ろしい。筆者も冷凍庫の開けっ放しは経験があります。棒アイスが見るも無残な状態になっていたとき、自分を恨みました

炊飯器を分解して壊す

「実家に帰っているあいだ、彼が炊飯器を使ってごはんを炊こうとしたらしいんです。うちの炊飯器はなかの蓋が入ってないと蓋がしまらないタイプで、それをみた彼が壊れていると思ったらしく、分解して壊してしまったんです。3万円の炊飯器がパァ。一人で泣きました」(主婦/32才)

▽ ご愁傷さまでした。炊飯器も、壊れていないのに分解されてしまったのですから、浮かばれないですよね。ご主人も悪気はなかったのだとわかるから余計にやるせない事件です。

大事な木の器をチンしていた

「けっこう値段のはる木の器を持っていて、かなりお気に入りで使っていました。事件が発覚したのはつい先日。その木の器に入った料理を旦那がレンジにいれてチンしようとしたんです。全力でとめましたけど、今までもやっていたと自白。涙が出そうになった」(自営業/34才)

▽ このほかにも、レンジのなかで食材を爆発させたり、油ギッシュな料理をチンしてなかを汚したまま放置するという事件が多数発生しているとの情報あり。悲劇だ!

ゴミ出しを間違ってやって、管理人にあとから怒られる

「実家に帰っていたときのこと。分別をしないで出していて、管理人さんにやり直すようにと怒られたことがあります」(パート/25才)

▽ 普段なにげなくやってもらっていることが突然なくなると、悪気なく間違ってしまうものですよね。嫁力の高いお宅ほどこのような事件が発生する傾向にあります。

お風呂を空焚きして大惨事になりかける

「お風呂は、ガスで追い炊きをするタイプのもの。職場の忘年会で、オールで帰った朝のこと。お風呂場に入ろうとしたらものすごい湯気がお風呂場に充満していました。原因は、夫が前の晩にお風呂を切ろうとして、間違って追い炊きをオンにしたままにしていたからと判明。一晩中追い炊きされ続けてもう少しでお湯が蒸発して空焚きになるところ。あわや大惨事でした。今も思い出すだけでぞっとする」(専門職/27才)

▽ こ、これは怖いですね。ご無事でなによりでした。ちなみに、追い炊きしすぎると浴槽の壁が変形してしまうそうです。お、おそろしい。

いかがでしたでしょうか?
くすっと笑ってしまうものから、笑えないものまでありましたね。家を離れるのが不安になってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。安心して家を預けられるようになってほしいな、と思うのはワガママなのでしょうかねぇ……。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/