いつまでも「あなたを愛し続けてくれる男性」に共通すること5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.12.03.Sat

本当に大切にしてくれる男性と出会えて、幸せな恋愛をすることができたら……あなたのことを「いつまでも愛し続けてくれる男性」が理想ですよね。そんな夢のような男性には共通することがあるそうです。日常の言動から「彼があなたをいつまでも愛してくれるサイン」を読みとっていてはいかがでしょうか?

幸せ! いつまでもあなたを愛してくれる男性に共通すること

1: あなたの彼氏でいることを誇りに思っている

みんなの前では恥ずかしいから……と照れ隠しで「こいつさ~」と彼女をバカにするような発言をする男性は、実はあなたを不幸にする原因かもしれません。逆に、友だちや家族に「あなた自慢」をする彼は「心からあなたを愛している男性」です。まわりの人に対しても、あなたを褒めてあげることができて、付き合っていることを誇りに思ってくれている言動を見せてくれますか?

・「友だちの彼は会うと『M美はすごく頑張り屋さんで、尊敬している』などと彼女自慢してくる。そういうのって、愛されてるな~って思います!」(31歳/女性/会社員)

・「心から愛している女性のことは、まわりの人にも自慢したいって思うもの。絶対けなしたりバカにしたりしません!」(29歳/男性/メーカー勤務)

確かに、まわりの幸せカップルも尊敬し合っている気がします!

2: 恥ずかしくても愛情を形にして見せてくれる

男性は愛の言葉を口にするのが苦手。でも恥ずかしいからと愛情表現をしてくれない男性と一緒にいると「愛されてないのかも」と不安になってしまうものですよね。あなたを不安にさせないために「大好き」という気持ちがわかる表現をしっかりしてくれる男性も、ずっと愛し続けてくれて、幸せな関係を続けていけそうな気がしませんか?

・「大切にされてるな~って実感できる言動を見せてくれるから、今の彼と結婚しました」(28歳/女性/アパレル勤務)

・「恥ずかしいけど、大好きな彼女のためなら『好きだよ』って言ってあげたい」(31歳/男性/自営業)

きちんと愛情表現をしてくれる男性、素敵ですよね。

3: どんなときでもあなたの味方をしてくれる

長い間一緒にいると、楽しいことばかりではありません。大変なこと、ツライできごとが起こることもありますよね。そんなとき、あなたの味方をしてくれたり、応援してくれる。「大丈夫、僕がついてるよ」と勇気づけてくれる相手は、絶対に愛し続けてくれます。

・「どんなときも味方でいてくれる夫、まわりから非難されたときも『僕は味方だから』と言ってくれて、心強いです」(32歳/女性/主婦)

・「彼女が大変なときこそ、応援したり元気づけてあげたい」(33歳/男性/会社員)

本当に愛してくれてるな~って幸せ感じられそう!

4: 2人の将来のことを考えてくれる

どんなに仲良しカップルでも、将来のことを考えてくれないとずっと一緒にいるのは難しいですよね。積極的に「将来はこうしたいね」と話してくれたり、その夢を実現するためにコツコツと行動してくれる男性は、いつまでもあなたと2人でいたいと心から願っているはずです。

・「元カレは将来の話をすると『まあ、今を楽しもうよ』とはぐらかすようなヤツでしたが、今の彼は『こんなところに住みたいね、こんなことしたいね』と将来の話をしてくれて、仕事も頑張ってくれていて、幸せだな~って思えます!」(28歳/女性/ネイリスト)

・「本当に好きな女性には将来の話を語り合ったり、その夢を実現するために頑張るものですよね」(33歳/男性/飲食店経営)

ひとりよがりではなく、お互いにベストな将来を考えてくれるかどうかもポイントのようです!

まとめ

心から愛している女性にはこんな行動を見せてしまうそうです。いつまでもあなたを愛し続けてくれる男性に出会えたら、最高に幸せな気持ちになれそう! しっかり愛情表現をしてくれたら、返してあげたくなるもの。なんともうらやましいお話、幸せな未来のために参考にしてみるのもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net