たったこれだけ! 男性が「理想の妻」に求める5つのクオリティ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.11.26.Sat

男性が結婚したい、結婚してよかったと思う女性には共通のクオリティがあります。今日はそんな「理想の妻」像に近づくべく、男性が女性に求めるクオリティをまとめてみました。

芯の強さと柔軟性を兼ね備えている

芯の強い女性は男性にとって魅力的に映るものですが、これに加えて男性が女性に求めるクオリティのひとつが「柔軟性」。周囲に流されない芯の強さとは違い、人の意見をまったく聞かない意思の強さはときに頑固者として捉えられてしまうことがあります。
一方、芯が強く、かつ柔軟性のある女性は、自分の意見をしっかりと持ちながらも相手の意見にしっかりと耳を傾けるので、問題解決力が高い傾向にあります。

正直かつ主張しすぎない

自分の意見を率直に言える正直な姿勢は、相手に安心感を与えると同時に互いの理解を深めるのに欠かせないクオリティ。一方、あまり自分の意見を述べず、なにを考えているかわからないという印象を与えると相手を不安にさせてしまいます。
ただし、自分の意見を主張しすぎたり、自分の価値観を押し付けてしまうのは男性に煙たがられるのがオチ。

男性を頼りながらも依存度が低い

自立心が旺盛でなんでも一人でこなしてしまう女性に男性は劣等感を感じてしまいます。一方、頼られるのが大好きな男性は「守ってあげたくなる女性」に弱いもの。
とはいえ、なんでも「彼がやってくれる」「彼がいなくちゃなんもできない」という彼氏依存の姿勢では、男性は窮屈感を覚えてしまいます。大切なのは、必要なときは頼りつつも依存しすぎないバランスのよさ。常にべったりではなく、互いの時間を尊重できる心のスペースも必要です。

寛容だけどガマンしすぎない

寛容でいることは、良好な人間関係を築くうえで欠かせないクオリティです。ただし、ガマンのし過ぎは禁物。忍耐強い女性は男性からみる「理想の妻」像かもしれませんが、幸せな結婚生活を続けるうえでガマンのしすぎはタブー。
きちんとノーと伝えることは大切なコミュニケーション。ガマンをしすぎない習慣は付き合いたてのうちに始めておくことが肝心です。

見返りを求めない優しさをもっている

優しく思いやりのある女性はどんな男性にとっても魅力的に映りますが、こんなにしてあげたのに的な優しさは男性の重荷になるだけなので必要ありません。見返りを求める優しさは、言葉で表さなくてもプレッシャーは相手に伝わってしまうものです。
自分を犠牲にした優しさは相手の負担となってしまうので避けた方が◎。男性の求めているのは「心地よい優しさ」なのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr