油断していると危険! 彼が別れたがっているサイン4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.11.08.Tue

付き合う前はガンガンアプローチしてきて、付き合ったら毎日のように連絡をくれてた彼が今ではそっけない……と、彼の変化にがっかりしたことのある女子もいるでしょう。関係が落ち着いたと思って彼が通常モードに戻っただけの場合もありますが、なかには別れたいサインを出している場合もあります……。

なかなか既読にならない・返信が遅い

今までLINEを送れば早めに返信をくれていたのに、なかなか返信がこない、既読になるのすら遅くなったという場合、もしかしたら彼、フェードアウトを狙っているのかもしれません。
好きなときは連絡不精でも、彼女を不安にっさせないようにこまめに返信もしますが、別れたくなったら話は別。返信も気が向いたときや業務連絡だけになります。そこで焦って「なんで返信くれないの?」「嫌いになったの?」と送ると余計別れたい気持ちに拍車がかかるので要注意です。

先の話をしない

大好きなときはどんなに忙しくても会う時間を作っていたのに、別れたい気持ちになっているときは彼女に会うことすら面倒。なので会う予定を立てようとしません。「いつ会えるの?」ときいても「忙しいから、わからないな〜」とあいまいな回答になったりします。
またラブラブのときに「結婚式したい派?」とか「将来子どもは二人欲しいな〜」とか話していたことがなくなったら、もう将来を考えていない証拠。

無関心になるor口うるさくなく

「最近なんか彼が優しくなったような感じがする……」と、彼が寛大になったように感じる場合もじつは危険で、無関心からくる寛大さかもしれません。その場合、優しくなったのではなく、興味がなくなったのです。
逆に口うるさくなるのも別れたいサイン。前まで怒らなかったことで怒ったり、いちいち注意してきたり、「なんか口うるさくなったな……」と感じるのなら彼の許容範囲が狭くなった証拠。好きなときは多少のことは許せていても、好きな気持ちがなくなると許せていたこともイライラするポイントに変わってしまうことがあります。

時間・お金・労力をかけなくなる

大好きな彼女には忙しくても会う時間を作るし、デートも彼女が喜んでくれるようなところに連れていくし、彼女の欲しがっている物もちゃんとサーチして誕生日やクリスマスにプレゼントします。でも別れたいときは、時間もお金も労力も彼女のために使うのがもったいないと感じ、惜しみます。彼が時間・お金・労力をかけなくなったら別れたいサインです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。