離婚から身を守れ! 夫婦が一生ラブラブでいる秘訣4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
城山ちょこ

Written by:

2016.11.09.Wed

今や3組に1組が離婚するという世の中。バツイチがかなり一般的になってきたとはいえ、一生の愛を誓いあって結婚した相手と別れることはなるべく避けたいものです。5年後、10年後――これからもずっとラブラブでいるにはどうしたらよいのでしょう?今回は仲良し夫婦でいる秘訣をご紹介します!

常に誠実でいる

いい夫婦関係を築くにはどんなときでも誠実にいることが大切です。
あなたが誠実でいれば、相手もそれに応えて誠実でいようと心がけてくれるもの。逆に裏切ってしまうと、相手も不信感を持ち誠実でいることをやめてしまいます。お互いに信頼できなくなって裏切りを繰り返すようになってしまったら、もう関係は修復困難です。
長い結婚生活のなかには隠したいことや浮足立ってしまうようなことも出てくるかもしれませんが、どうか愛する人を傷つけるようなことは踏みとどまって! 彼に対して誠実な選択を心がけましょう。

彼の妻として自覚を持つ

あなたがどんな職業についていようと、彼がどんな職業についていようと、一番大切なことはお互いがお互いのパートナーであるということです。
仕事が忙しくても、子育てが大変でも、単身赴任で離れ離れでも、あなたは彼にとって一番身近な存在なんです。そんなあなたが彼以外のことばかりに夢中になってしまったら、彼の気持ちは離れていくばかりです。妻として、彼の悩みや喜びに耳を傾け、いつも一番に寄り添ってあげましょう。

どんなときも支える

結婚式のあの日、「病めるときも健やかなるときも」「富めるときも、貧しいときも」愛することを誓いましたよね? 人生はいいときばかりではありません。というより、困難な状況やうまくいかないことの方が多いかもしれません。
壁にぶち当たるたびに彼を責めたり恨んだりしては、あなたも幸せじゃないでしょう? そんなときこそ、彼のすべてをまるっと受け入れて支えてあげましょうよ! 一緒に戦い乗りこえていくことで夫婦の絆って深まっていくものなのではないでしょうか。「なにがあってもお互いがいるから幸せ」そんなふうに思える2人でいたいものですね。

相手を愛し、尊敬する

愛は植物と似ています。毎日毎日、じっくり愛情を注ぐことでやがて大きな花を咲かせるのです。結婚生活に慣れてくるとついつい素っ気なくなったり、尊敬が薄れたりしてしまう気持ちはわかりますが、すると彼の愛の花はどんどん萎れていってしまいます。
だからどんなときも彼を愛し、敬意を表しましょう。出会ったころのあのトキメキをいつまでも忘れないで!

▽ 参考記事(海外サイト):Why so many marriages end in divorce

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

城山ちょこ

元・金融丸の内OL。
現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。
Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。
ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。