ベッドへのお誘いはスマートかつキュートにしたい! YESをもらえる誘い方3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.11.07.Mon

ベッドに女性から誘うなんてはしたないっ! というアラサー女子の皆さまにお届けする本日のお題は、「YESをもらえる夜の誘い方」でございます。大好きな人とラブラブしたいけど、受け身になってばかりではつまらないですよね。
今回は、スマートかつキュートに彼を誘う文句をご用意いたしました。

「仲良しする?」or「仲良ししよ」

なかなか「セックスしよー!」とダイレクトにお誘いはできませんよね。あっけらかんとはいけないのが悔しいところ。
こちらの言葉は、いわゆる暗号ですね。ハードルはかなり低めです。肝心なのは一回目のお誘い。これが、エッチすることを意味すると相手に伝わればこっちのものです。ですので、一回目だけはがんばってください。
誘い方としては、手を握ったり、擦り寄ったりしつつ、上目遣いで「仲良ししよう」といってみてください。よほど鈍い男性でなければわかってくれるはず! 次回からは会話のなかで自然に出せるようになれば大勝利です!

「もっとくっついて寝たいんだけど、いいかな?」

寝ているときに、不意にこんなこと言われたら、男性としてはたまりません。寝ている彼の背中にピトッとくっついてみましょう。あざとい演出くらいが男性にとってはちょうどよいようですよ。
好きな人にぴったりくっつかれると、男性はどうしてもたまらなくなるもの。きっと、「ってことは、今夜はオッケーってこと……!?」と、キュンキュンしてくれるでしょう。

「……しませんか?」

結局ダイレクトに誘わせるんかいっっ! ……とツッコミをいただきそうですが、すみません、おっしゃるとおりです。男性としてはですね、女性から、伏し目がちで恥ずかしがりつつこんな風に誘ってこられたら、もう逃げられないんですよ。胸を射抜かれる王道はやはりこのひと言です。

【実録 番外編】彼氏にされたドン引きな夜のお誘い

突然ですが、【実録】をふた言ご紹介します。これは実際にとある女性が彼氏に言われた夜のお誘いの仕方です。

「むらむらしていい?」「スケベしよーぜ!」

はい、アウトー!! 残念でした! これで女性がノリノリで「どうぞー!」とか「よっしゃこーい!」なぁんていうと思っていらっしゃるのか! 笑止千万ですね! 親父ギャグのノリでこられると盛り上がっていた気分も台なしでございます。まだ赤面しながら誘われたほうがキュンってしますよね。照れ隠しでもやめていただきとうござります!
……というわけで、なにがいいたいかと申しますと、ギャグに逃げて萎えるのは女性も男性も同じ、ということです。お笑いに逃げずにしっかり誘ってあげてくださいね。

いかがでしたでしょうか?
YESをもらえる夜のお誘いの仕方についてお話しました。空気が読めるデキ男さんは、「据え膳食わぬは男の恥」とこちらからなにかアクションをせずとも、おいしくいただいてくれるものです。
がしかし、なにぶん奥手の男性はいらっしゃいます。そんなときは、自分で手を引くしか方法はないわけです。彼氏さま方! 女性に恥をかかせてはいけません。大きな胸で彼女を抱きとめてさしあげてくださいませ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/