彼と破局したときこそ覚えておきたい、ポジティブ発想5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.10.29.Sat

愛する彼とケンカして破局……とってもつらいし、精神的にも落ち込みますよね。「もう次の恋には出会えないかも」なんてとことん悲観的な気分になることも……。でも見方を変えてみれば、その彼と別れることで得られることだってあるんです。そんなふうにポジティブ発想に切り替えてみませんか?

スッキリ気分を変えるポジティブ発送5つ

別れはつらいものですが、それは新たな“スタート”でもあるはず。悲しんだり、自信喪失ばかりしていては、いつまでも次の恋にも進めません。でもそんなどん底の気分のときにこそ、覚えておきたいポジティブ発想5つをご紹介したいと思います。スッキリと気分を変えて、立ち直るためのキッカケにしてくださいね!

“ひとりの個人”として生きていく自由と強さを身につけられる

彼がいてカップルだったころの自分、どこか彼に甘えたり、頼っていた部分があるはず。でも破局によって、そんな甘い気分が木っ端微塵に吹きとばされると、ふと我に返るのです。「あぁ、私ひとりのときって、こんなふうだったよなー」と。彼と別れれば、ライフスタイルもガラっと変わるし、一人の時間をやり過ごす方法も見つけていかなければなりません。でもそんななかから、また個人として自由に生きていく強さも身についていきます。それって、大人としてとても大事な素質と言えるのではないでしょうか。

自分がずっと抱いていた夢や大きな目標(ゴール)をとことん追求できる

彼と一緒だった頃は、結婚を夢見たり、彼になんでも合わせようとする部分があったかもしれません。でも一人になった今こそ、自分が本当にやりたかったことや目指したいことをとことん追求できるときなのです。誰にも邪魔されず、自分の進む道を好きなように選べる、それってある意味とても幸せなことです。

ベッドを独り占めして、のびのびと寛ぐことができる

これは低次元のことと思われるかもしれませんが、でも本当のこと。恋人同士だった頃は、ベッドで一緒に寝るのが窮屈だったり、相手のいびきや寝相が気になることもあったけど、今はひとりで悠々と寛ぐことができる。好きなときに寝れるし、これはこれで案外幸せ、という実感もするのではないでしょうか。

恋愛のときめきや楽しさをまた味わえる!

彼と別れて晴れて“フリー”の身となったわけですから、もっといい恋を求めて、積極的になっていいのです。破局してしばらくは“もう恋愛なんてこりごり”と思うかもしれませんが、気分を切り替えられるかどうかは自分次第。
もっと人生を、恋を楽しもうという気持ちになれば、出会いも無限の可能性を秘めています。破局を経験したからこそ、自分が恋愛相手に求めることやニーズもより明確になってきたはず。過去の恋はもう一切振り返らない、次はきっと素敵な恋ができると信じて、積極的に動いていれば、ハッピーも引き寄せやすくなることでしょう。

ツライとき、本気で心配し味方となってくれる人は誰なのかわかる

彼と別れて、共通の友だちとの付き合いも微妙なものになってくるかもしれません。変わりなく付き合ってくれる人もいれば、疎遠になったり、陰で悪口を言うような人もいるでしょう。そんななか、自分のつらさを理解し、本気でサポートしてくれる人は誰なのか、はっきり見えてきます。

そんな人こそ、これからもずーっと友だちでいたい心強い味方。そう思えたら、今の状況もそれほど悪いことではないような気がするのでは? 破局してみじめな気分のとき、そっと傍にいて支えてくれる友だちは何者にも代えがたい存在です。

▽ 参考記事(海外サイト):6 positive things to remember while going through a divorce

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。