「なんで返信くれないの!?」は彼の心を離すNGワードだった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.10.25.Tue

「なんで連絡くれないの!?」「いや~……ちょっとバタバタしていて……」――連絡をとり合うツールが普及している現代では、こういうトラブルは男女間で絶えることはないでしょう。男子は女子と違って、ひとつのことに集中してしまうとほかに手がつかなくなってしまうと言われています。ですので、連絡がなかなかかえってこない……という状況が起きやすいのは社会人になってからの方が多いと思います。
仕事となると片手間でできないことも多くあるので、そんなときに彼女から連絡がない!と怒られたらたまったものじゃないですよね。
でも女子の言い分としては「仕事ならわかる! でも遊びに行っているときでも連絡がつかない男子が多い!」とのことです。
その理由も同じくして、きっと遊びに夢中なのでしょう……。彼女が彼氏のことが気になって連絡をとり合いたいと思っているだけなのに、なぜこんな男女間のトラブルに発展してしまうのか?

連絡が少ない彼氏にしてはいけないNGなこと

連絡が欲しいという彼女の願いは、彼氏から連絡がちゃんとくることです。彼氏に「面倒くさいな……」と思われながら連絡をとってくれてもなんの解決でもないということ。まずは彼氏に彼女との連絡は面倒なモノではない! という意識改革から必要ということなのです。

・返信や連絡が遅いことに対しては怒らない
・長々とした長文を送らない
・LINEで愛情を確認しない

このように、連絡に対して自分の価値観を相手に押し付けないことから考えなくてはいけません。相手のためではなく、自分の心の余裕を持たせるためにです。
大げさですが「まぁしたくなったら連絡してくるであろう」スタンスでいると意外にも連絡はしてきてくれていることがわかるということです。
求めれば求めるほど、心待ちにしているぶん足りない! と言う気持ちが増してきてしまい悪循環に陥ってしまうのでしょう。

連絡を催促すればするほど相手の心は遠のいていく事実

彼女のことが大好き! という彼氏の大半は、いつまでも彼女を追いかけているというスタンスにあるからです。
女子の場合、追いかけてばかりいる恋愛は、いつか心が疲れてしまって手放しかねないというリスクがありますが、男子の場合は「達成感」が好きな生き物なので手に入っているけど目を離したらどこかにいってしまうと感じさせる方が恋心は長続きするのです。
連絡が欲しい! と催促すればするほど「求められている・追いかけられている」という意識ばかりが頭に残ってしまい、ただ単純に好きだから・気になるから連絡が欲しいという根本の思いは届かなくなってしまうのです。

「彼女あまり連絡にうるさくないんだよね~」を維持するのではなくても、あるとき~ないとき~的なスタンスでいる方が「気になる彼女」のポジションは確保できるということです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

木村 比音(なお)

『愛』が人生のテーマ。

特技は本の世界に入り込むこと。
女の子は恋して夢みていい生き物なのです。
素敵女子目指して日々空想中。

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子