たまには愛情が欲しい! ならば、小悪魔テクで彼からハグさせてみる!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼ったら、なかなか愛情表現してくれない……。夜、一緒に過ごしているときもハグをするのはたいてい私から。女性はちょっとしたことでも深く悩んでしまうものです。どんなに年齢を重ねても、大人になったからこそ不安に感じる瞬間も多くなってきているでしょう。たまには彼からハグしてきてくれたら、こちらとしても“ときめき”をとり戻せますよね。だったらハグをさせればいいんです!
そこで今回は、彼にハグさせる3つの小悪魔テクをご紹介いたします。

弱い姿をそのままみせる

仕事のこと、友だちのこと、たくさん悩んだあとは、どうしても疲れてしまいます。普段、バリバリに働いている女性ほど弱くなった姿をみせないように彼の前でも強がるもの……。
しかし、心が弱くなっているときこそ、彼に守ってもらうチャンス!
彼と一緒にいるときに、どうしても不安な気持ちをおさえきれなくなったら、その場所で泣いてもかまいません。たとえ外であろうと、つらければ涙してもいいんです。
最初のうちは彼も戸惑うかもしれませんが、自分の目の前で泣いている姿をみれば、そっとハグをしたくなるでしょう。彼女思いの優しい彼なら人目がつかないところまで歩いていき、周囲の視界を遮るようにあなたを優しくハグしてくれるはず……。

寂しい気持ちを一生懸命我慢する

彼からハグをしてもらいたいからといって、こちらからイチャイチャしても、彼はきっとあなたの計算高いところを見抜いているでしょう。仕方ないオーラを出されながらハグをされても、それはそれで納得がいかないのでは?
もしデートの終盤をむかえて解散するのが寂しくなったら、最初は自分の気持ちをおさえる方向で心の整理をしてみましょう。それでも彼と離れたくない気持ちが強くなってくると、まともに彼とも会話できなくなり、ほとんどの女性が“だんまり”してしまいます。
こんなときこそハグをさせるチャンス! 彼があなたの様子を察して「どうしたの?」と言ってきたときは、ただ彼の目をみながら「寂しいな」とひと言呟いてみて。きっと彼はその場で軽くハグをしてくるし、スマートな男性なら、おでこにキスもしてくれるかも!?

感情を爆発してもOK

意外なパターンとしては、ケンカをしたときにハグをしてくれる男性もいます。
ただし上から目線で小言を言い合うようなケンカではなく、忙しい彼に対して不満を爆発したり、感情的になった自分を責めてしまったりと、彼が思わず彼女をハグしたくなる要素が必要になります。
カップルのあいだでは基本的に「感情的になること」はタブーとされていますが、思いきり爆発して、泣き叫ぶくらいの勢いがあっても、相手が本当にあなたのことを思っているなら、心を落ち着かせようと、まずは優しくハグをしてくれるでしょう。
彼が優しく包んでくれたことで、ずっと張りつめていた糸が切れて、自然と涙がでてくるかもしれませんね。

いかがでしたか?
ハグをさせるためには、いくつかのポイントがありましたね。わざとらしく振る舞うと一発で見抜かれてしまいます。ごくごく自然な流れで彼からハグをしてもらえるように、喜怒哀楽の感情表現は、これからもずっと大切にしていきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。