誰も言ってくれない真実! 次の恋愛にすすむ準備ができていないサイン5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.10.03.Mon

「とにかくいい恋がしたいと切実に思っているのに、なかなかチャンスが巡ってこない」とお嘆きの方、チャンスが巡ってこないのはロクな男性がまわりにいないから……なんて他人のせいにしていませんか?
でもじつは原因は自分自身にあるのかも……今回は次の恋愛にすすむ準備ができていないサインを集めてみました。

今の人生に不満だらけだ

女友だちはみんな恋愛が充実していて幸せそう、それに比べて自分は恋には縁遠いし、かといって仕事もつまらないし、なにをやっても中途半端……そんな気持ちになったりしていませんか?
でもそうやって不満だらけの毎日を送っていて、ある日突然、運命の恋が舞い降りてくる、なんて可能性はゼロに近いものです。

いつも同じ恋愛パターンで、失敗している

好きになった相手はかならず浮気する、あるいはいつも頼りない男性に惹かれ、お金を貢いだあげく捨てられてしまう、そんな不幸な恋愛パターンを繰り返していませんか? そんなあなたは恋愛に飽き飽きしつつ、その不幸がじつはたまらなくなっているのかもしれません。決して自分を幸せにしてくれる男ではないとわかっていて、はまり込んでしまうというのは、不倫で遊ばれる女子にありがちなケース。
まずは自らそんな負のループを断ち切らないと、いつまでも本当に幸せな恋愛にはたどり着けません。

元カレのことをふっきれていない

明らかすぎる理由ですが、でも実際に元カレのことをふっきれていないまま、中途半端に次の恋に進もうとして、もがき苦しんでいる女子が非常に多いのです。
まだ好きな元カレに対するあてつけだったり、さみしさを埋めるために誰でもいいから、と恋愛相手を求めたり……。結局、心のなかに元カレがいる限り、次の恋愛に進める日は永久にこないのです。

他人とうまく信頼関係を築くことに慣れていない

“若者の恋愛離れ”なんてことも言われていますが、恋愛以前に他人と密な信頼関係を築くことに慣れていない人が圧倒的に増えています。SNSなどでゆるーくつながるのは得意でも、一対一で深く関わることには抵抗感を覚えるのかもしれません。
でも恋愛って、相手のいい部分も悪い部分もひっくるめて、受け入れ、愛おしいと思えなければ成立しえないもの。過剰に相手に関わったり、心を傷つけられることを恐れているあいだは、まともな恋愛なんてできないようなものです。他人、まして異性であれば、考え方や思考パターンも異なって当然だし、誤解だって避けられません。でもそんなハードルを乗りこえて、信頼を築けてこそ、恋愛の醍醐味も得られます。もっと自分から心をオープンにひらくことを学んでいきましょう。

「とにかく彼氏を作らなきゃ!」と必死感がハンパじゃない

仕事や遊びに夢中になってふと気づけば、まわりは結婚・出産ラッシュ。女友だちともどんどん差をつけられている! と内心焦っていると、「とにかく彼氏を作らなきゃ」と必死になって探そうとします。
でもそんな必死感、焦燥感ってしっかり“オーラ”となって出ているんです!! 世の中の男性たちは、女子のそんな必死オーラは素早く感知して、さっと逃げていきます。だからなかなかうまくいかず、焦りは募るばかり。“恋がしたい”と素直に思うことは大事ですが、必死になりすぎないよう、肩の力を抜いてリラックスしましょう。

どんなにいい恋愛がしたいと思っていても、自分の気持ちがほんとうに次の恋に向いていなければ、幸せにはなれません。今の自分が心から欲しているものはなにか、じっくり向き合ってみる必要がありそうです。

▽ 参考記事(海外サイト):5 Signs You’re Not Ready for a Relationship That No One Wants to Tell You

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。