「彼女のことは好きだけど……」彼が結婚をためらう理由3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.09.25.Sun

男子だって結婚願望があれば、付き合っている彼女との結婚は考えます。でも「彼女のことは好きだけど、結婚となるとちょっと難しいかな……」と、彼女のなにかがネックで結婚に踏み切れない男子も多々います。
では男子は彼女のどんなところをネックに思い「結婚は難しいかも……」と考えてしまっているのでしょうか?

彼女に不倫・浮気経験がある

普通に考えて、不倫・浮気経験者よりも、一度も不倫・浮気をしたことがないという女子の方が、嫁候補にはなりやすいです。
「俺が魅力的な男になって不倫も浮気もさせないから大丈夫!」と男気溢れる自信満々の彼なら不倫・浮気経験があってもあまり気にしないかもしれませんが、「結婚して、マンネリしたことにまた不倫するのでは?」「そのうち捨てらレたらどうしよう……」と自分にあまり自信のない彼の場合、不安があると結婚に踏みこめなかったりします。
過去の不倫・浮気の履歴は消すことはできませんが、別に彼に報告することもありません。自分に不利になるかもしれない情報は黙っておいたほうがいいです。

いまだにお金の管理を親にしてもらっている

学生なら親にお金の管理をしてもらっていて、まわりもなんとも思わないでしょうが、いい大人になったのに、いまだに親にお金の管理をしてもらっているとなると、「この子は自分のお金を自分で管理できないのか……?」と不安になり、彼が結婚を考えるときにネックになるかもしれません……。
もう社会人なら自分でお金の管理はしましょう。結婚となると共同生活。お金の管理が自分でできない女子との結婚は正直怖いです。彼に結婚を前向きに考えてもらうためにも、親に頼らず自立した大人になりましょうね。

生活スタイルにズレがある

自分の仕事が昼間で彼女仕事が夜中、と生活リズムにズレがあると結婚もちょっとためらってしまいます。彼に養うに十分な収入があるのなら、「仕事辞めて、専業主婦になって」とも言えますが、そうでない場合、彼女に仕事を辞められては困ります。でも結婚してもお互い起きている時間帯が違ので、一緒にいる時間があまりとれません。
また相手の生活上のクセがどうしても許せない場合、結婚をためらってしまうかも。たとえば、片方はどんなに酔って帰宅してもちゃんとシャワーを浴びて寝間着に着替えて寝るタイプなのに、もう片方は酔って帰宅したらそのままベッド入り込む、という場合シャワーを浴びて寝るタイプの方からしたらストレス。言って直してくれるならいいですが、なおらない場合結婚をためらう原因にも。
お互いある程度妥協しないと一緒に生活するのは難しいですが、あまりにも違うとなると「一緒に生活をするのはちょっと……」と結婚のネックになります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。