元カレとピュアな友情関係を築くための6ステップ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.09.21.Wed

恋愛関係は終わったけれど人として大好きな元カレと友だち関係を続けていきたい……。そう感じていても互いの過去の感情が邪魔をしてなかなかピュアな友情関係を築くのは難しいもの。
今回はそんな元カレとピュアな友情を築く方法についてまとめてみました。

1: 別れたあとしばらく連絡を絶つ

元カレとピュアな友情関係を築くためには、決別直後は連絡をとり合わないことが大切。昨日まで彼氏だったのに今日から親友、なんて容易に気持ちを切り替えるのは困難です。
またこの気持ちの切り替え期間をスキップして元カレと友情関係を結んでしまうと、男女の関係を上手に断ち切ることができずに対等な友情関係を築くことが難しくなってしまいます。

2: お互いが現状に満足している

男女のどちらか一方が未練を感じている間は、健全な友情関係を築くことは不可能です。別れたけれどまだ愛されていたい、という自己中心的な理由で元カレと友達関係を続けるのはNG。
相手の気持ちを尊重できず思いやりをもてないのは本当の友情ではありません。ピュアな友情関係を築くためには、お互いが別れを後悔していないこと、現状の生活に満足していることが第一条件となります。

3: 新しい彼氏、彼女に紹介できる

元カレを新しい彼氏に紹介できるのはかなりレベルの高い友情関係を築いている証。新しい彼氏もはじめはいい顔をしないかもしれませんが、互いの信頼関係があれば乗りこえられる壁。
真の友情に性別は関係ありません。元カレを「元カレ」として扱うのではなくあくまで「友人、親友の一人」として扱うことで彼氏も少しずつ二人の関係を理解してくれるはず。

4: 秘めごとはつくらない

ピュアな友情関係を築くには秘めごとはNG。現在進行中の彼氏や彼女に言えないことはやらないのが鉄則。常にオープンな関係を築くことは男女を超えた友情を築く上で大切なステップです。

5: 会話の中心は「現在」。昔話はしない

元カレとの友情を築くためには昔話に浸るのは厳禁。会話の性質上、ときに過去の話に遡ることもあるかもしれませんが、会話のメインはあくまで現在。過去に浸ってばかりでセンチメンタルになり過ぎてしまうのは、気持ちが前進していない証拠かもしれません。

6: 現在の交際相手を常に尊重する

元カレとは上手な距離感を保ち、現在交際中の彼氏を傷つけるようなことは決してしないこと。どんなときも優先順位はもちろん「現在の彼氏」。
元カレは現在の彼氏との恋愛関係を脅かさない存在であることが真の友だちとなるために必要な条件です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr