あてはまると離婚の可能性大!? 結婚前に確認したいこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2016.09.15.Thu

まわりの友人たちはみんな結婚していき、気づけば独身は私だけ……。そんなアラサ―世代の女性も多いのではないでしょうか?
幸せな結婚をするために婚活にはげむことは大切ですが、あせって結婚してしまった場合、うまくいかないどころか離婚してしまうかもしれません。大切なのは「結婚する年齢」ではなく、「結婚に対する覚悟」です。
そこで今回はあてはまると危険な「結婚する前にチェックしたい4つのこと」についてご紹介します。

あてはまると離婚の可能性大!? 結婚前のチェックリスト

1: 結婚したら自動的に幸せになれると思っている

「結婚は幸せになるためにすること」ですが、結婚したら自分が抱えている問題がすべて解決するわけでも、精神的に安定するわけでもありません。相手が自動的にあなたを幸せにしてくれるのではなく、お互いが協力して幸せをつくっていくものです。
自分の幸せしか考えていないようだと、結婚後に理想と現実のギャップに苦しむことになりますよ。あなたは相手のためになにをしてあげられますか? 「この人の幸せのために尽くしたい」と思えるような相手ですか? 結婚前にじっくり考えてみましょう。

2: 付き合ってきた時間がムダになるから結婚したい

「付き合ってきた時間をムダにしたくない!」「○年も付き合ってきたんだから、この人と結婚しないと!」という長年付き合ってきたカップルによくあるパターンです。どこか意地になって結婚を決めているところはありませんか?
また結婚について真剣に考えず「長いこと付き合っているしこの人でいいか」と流されて結婚してしまった場合、あとになって「この人じゃなかった……」と後悔することも。ただ付き合うのと結婚するのとではちがいます。生涯のパートナーとして一緒にいられる相手なのか見直すことも大切ですよ。

3: 結婚するために見て見ぬフリをしてきた問題がある

結婚したいがために、相手に感じた違和感を放置してきたケースです。そのとき感じた違和感や直感ってあたります。結局、結婚後にその違和感が原因で離婚してしまうことも……。
「ちょっとマザコンっぽいけど親思いなだけかな?」と見て見ぬフリをした結果、やはり極度のマザコンであることが判明した。「ちょっと強引だけど頼れる人なのかな?」と思いこんできた結果、じつはモラハラDV男だった――などなど。
結婚という目的のために、都合の悪い事実から目をそらし続けていても限界はおとずれます。自分の親よりも長く一緒にいる相手なのですから、相手の人間性を見極めることはなによりも大切です。

4: なにがあっても自分を守ってくれるという信頼がない

結婚相手の条件について、いろいろあるかと思いますがいちばん重視すべきことは「信頼できるかどうか」だと思います。隠れて女の子と会ったり、何度もうそをついたり、約束をやぶったり……。そういった相手とは信頼関係を築けませんよね。
だけど、話していて楽しいし趣味だってあう。仕事もがんばっていて尊敬できるし――などなど。信頼できなくても彼には魅力的なところがあるかもしれません。しかしその魅力は結婚相手だけではなく、男友だちにもあるのではないでしょうか?
趣味の話で盛りあがったり、仕事の話でお互いを高めあったり、そういったことは男友だちともできますが、「絶対に彼は私を裏切らない」という信頼関係を築けるのは、結婚相手だけです。ずっと一緒に生きていくからこそ、絶対的な安心感が必要なのです。

結婚はあせったりがんばってするものではなく、自然の流れでするものだといいます。お互いが相手を幸せにしたいと思えたときが、結婚のタイミングなのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。