もう無理……彼との恋に疲れたときは“3つのしないリスト”を大切に!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

最初のころは、ただ彼と一緒にでかけるだけで最高にHAPPYだった。でも気がつけば小さなことでケンカしてばかり。これこそ“八方ふさがり”状態! 別れるべきかどうかさえもわからなくなっている以上、これ以上無理をする必要はありません。まずはココロを休ませることが先決です。
そこで今回は、彼との恋に疲れたときに大切にしたい“3つのしないリスト”をご紹介いたします。

会わない

彼のことは好きだけど、会うたびにケンカをしてしまう……。最初のうちはその場で仲直りできていても、だんだんと彼の存在がうっとうしくなってくるでしょう。おたがいにイライラしている状況なら、落ち着くまでは会わないと決めてみてはいかが?
常にふたりで一緒にいても、さらに疲れてしまうだけ。となりに誰もいない状態だからこそ見えてくる結論もあります。彼との恋に疲れてしまったなら、今後の方向性を見さだめるためにも、しばらくは会わずにひとりでゆっくりと過ごしましょう。

頑張らない

本当は彼とのお付き合いに疲れてしまっているのに、無理やり明るくふるまってデートしたり、通常通りに仕事をしたりと頑張りすぎていませんか? ただでさえ、彼にモヤモヤしていることがあるにもかかわらず、常に全速力ではいつかは疲れてしまいます。
彼との恋に疲れを感じはじめたら、まずは休息をとりましょう。たまには早めに仕事を切りあげて映画をみたり、家でゆっくりしたって誰も文句は言いません。お気に入りのカフェで、これから彼と一緒にいるべきなのかどうか、じっくりと検討するのもいい気分転換になりそうですよね。

無理して話し合わない

おたがいにイライラしてケンカ続きになってくると、どうしても毎回のデートが話し合いだけで終わってしまいます。これではせっかくのお休みが丸つぶれ……。疲れが癒されるどころか、さらに蓄積することになります。仕事で忙しい時期は、彼となにがなんでも向き合う必要はありません。
職場でもストレスがかかっているというのに、彼の前でもしっかりふるまわなければいけないなんて、常に気が張っているようなもの。彼とのお付き合いに疲れてしまったときは、たとえ彼から「話し合ったほうがいいと思う」と言われても、あまり会いたい気持ちにならなければひとりでゆっくり休む時間を優先させましょう。無理して話し合っても、さらに状況悪化するだけですよ。

いかがでしたか?
彼と別れるかどうかは別として、疲れがたまってしまったなら心も体も休ませなければいけません。疲れきっているのに、それでも無理やり走ろうとしていませんか? 別れるにしても続けるにしても、再び走れるエネルギーを充電することを最優先に過ごしていきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。