これじゃナンパ対象外! ビーチでのNG水着スタイル5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.08.09.Tue

開放的な気分でいられるビーチは、出会いを求めている男女にはぴったりのスポット。ビーチで素敵な男性と出会うためには、セクシーな水着スタイルは欠かせませんよね。でも、こんなNGをおかしているとせっかくのチャンスも台ナシになるかも?
今回はビーチで絶対に避けたい、ナンパされないNG水着スタイルをまとめてみました。

Tシャツを絶対に脱がない

体型に自信がないと陥ってしまいやすいのが、ビーチでのTシャツスタイル。Tシャツで上半身部分をすっぽりと隠してしまえば、せっかくのビーチルックが台ナシです。自分の体型に合った水着選びで脱・Tシャツを目指して。
肌寒いときは、Tシャツではなくシースルー素材やレース素材などの夏らしいセクシーなトップスを選ぶのが◎。

フリル使いを間違ったぶりっ子水着

今年旬のフリル水着は、着るだけでフェミニンな印象を与えてくれるので男性にも人気の高いスタイル。とはいえ、“大ぶりのフリル+ピンク”といった、過度にフェミンを強調しすぎたぶりっ子水着はNG。
男性が海辺で求めるセクシーな女性像からはほど遠く、幼稚なイメージを与えてしまいます。今年注目のオフショルダー風のビキニトップスは、かわいくなりすぎてしまわないようシックで大人っぽい柄をチョイスしてみましょう。

体型と水着の面積が合っていない

大きめのバストやヒップは男性にとっては魅力的、のはずですが水着のサイズが合っていないとせっかくの魅力が半減してしまう可能性大。ボディサイズよりも少し小さい水着は大きなバストやヒップを強調しますが、下品にみえてしまうので要注意。
バストやヒップに自信のある女性は、あえて包み隠すワンピース水着スタイルで見せないセクシーを狙うのが◎。エレガント&フェミニンに仕上がります。

セクシーすぎるデザイン

Tバッグにヒョウ柄などセクシーなデザインは、肉食系女子のオーラがむんむん。男性側がひいてしまう可能性があるので避けた方が無難です。
通常のビキニスタイルでも、男性にとってはじゅうぶんセクシー。無理に目立とうとせず、ナチュラルなセクシーを演出するのがナンパ率を高める秘訣です。

日焼け予防に必死すぎる

せっかくのカワイイ水着スタイルを台ナシにしてしまうのが、過度な日焼け予防。シミやソバカスの原因となる紫外線が気になってしまうのは仕方がありませんが、つばが大きい帽子をかぶり大きなバスタオルで体を包んでしまえばせっかくの出会いもみすみす逃してしまう羽目に。
日焼け止めクルームやパラソルなどで日焼け対策をしっかりしつつ、海辺の時間を思いっきり楽しんで。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr