“はんなり色っぽい”が最強! お祭りや花火デートで彼氏がドキドキする瞬間4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.08.06.Sat

イベントが豊富な季節、夏。お祭りや花火デートをしようと計画を立てている人も多いのではないでしょうか? そんな夏ならではのイベントで、彼がドキドキする瞬間っていったいどんなときなのでしょうか。「あ~、やっぱりね!」という内容から、「え? そんなときにも?」という内容まで幅広く集めてきました。

ササッとあわせを直しているとき

「浴衣の着崩れをさりげなく直す仕草は、グッとくるね」(20代/男性)

▽ 彼の目を奪うには、恥じらいを感じさせる素早さが必要だということですね。しかし直す回数が多すぎると、途端に下品な印象になってしまいますので、着付けはしっかり丁寧に行いましょう。
それに、胸元が気になって、せっかくのお祭りや花火が楽しめなかったら本末転倒ですからね!

おくれ毛を小首を傾げながら直しているとき

「アップにした髪の毛が崩れてくるだけでもセクシーなのに! こんなことされたら我慢の限界!」(20代/男性)

▽ こちらは、胸元のあわせを直すときとは打って変わって、ゆっくりと直すのがポイント! そのさいは指先に意識を向ける(軽くそろえるようにする)とよりセクシーさが増します。花火大会では、あなたが場所とりをしていて彼が買い出しに行ってくる――そんなシーンも多く見られると思います。
彼が帰ってくるころを見計らってこの仕草でお出むかえ……なんて確信犯的行動ができるあなたは、もう立派なドキドキハンターです!

小股でちょこちょこと歩いているとき

「どうしても歩幅が狭くなるじゃん? 普段の歩幅がアレだと変だけど、浴衣のときならカワイイよね~」(30代/男性)

▽ 定番中の定番ともいえる“ちょこちょこ歩き”は浴衣デートの醍醐味。とはいえ、あまりにも歩きづらいと疲れてしまって楽しめません。浴衣を着たら最後に「股割り」をしておきましょう!

まっすぐにのびた背中もポイント

「背筋がシャンとする浴衣は、女性の凛とした雰囲気を一気にあげるよね~! これぞ大和撫子ってかんじ」(30代/男性)

▽ 普段は猫背になりがちな人でも、浴衣を着ているときには(帯のおかげで)背筋がのびます。凛とした印象を与えながらも、どこか少し気恥ずかしそう……そんな雰囲気を醸し出せば、彼がノックアウトするのは確定事項!

普段とは違う仕草と雰囲気がドキドキする秘訣

浴衣を着ている女性にドキドキしない男性はいません!
普段は恥ずかしくてできないしっとりとした仕草も、浴衣でなら挑戦できそう。ぜひぜひ、今年の夏は浴衣デートを楽しんでみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子