体調を崩したらチャンス! 彼氏がほれ直す5つの気づかい戦略

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.07.30.Sat

カゼや夏バテなど、体調を崩すと身体の調子だけでなく精神的にも弱くなってしまうもの。彼が体調を崩したら女子力をみせつける最大のチャンス到来! あなたの優しさを目の当たりにして、彼はあなたにほれ直すこと間違いナシです。
今回は「彼氏の心をつかむ気づかい5つ」をご紹介します。

1: 食事をつくる

体調が悪いときにまず気をつけたいのが食生活。体調が悪い彼に変わって台所に立ってあげれば、女子力度の高さに彼は感激するはず。
なぜ体調が悪いのかその原因にもよりますが、基本はお粥やスープなど消化しやすいものなどをつくってあげるのが◎。基本レシピは卵粥などシンプルなものなので、お料理が苦手でも女子力をアピールできるチャンス。お料理のできは、あくまで二の次。気づかいをみせつけることが大切です。

2: 病院に付き添う

必要であれば、彼の病院に付き添ってあげると好感度アップ。普段通りの優しさであっても、心身ともに弱っている彼にとっては特別なもの。
可能であれば、車で送りむかえしてあげるのが◎。病院によっては待ち時間も長いので、話し相手がいれば彼の気もまぎれるかもしれません。少し厚かましいくらいの強引さに、男性は頼れる女子の魅力を見出すはず。

3: 泊まり込みで看病

今までお互いの家に泊まり合っている関係であれば、泊まり込み看病はとっておきの戦略。
寝る前に薬を用意してあげたり、症状を緩和するハーブティーをつくってあげたり――と、就寝前のケアは彼の心をぐっとつかむはず。夜中に発熱のある彼の汗を拭いたり、洋服の着替えを手伝ってあげれば、あなたの優しさに彼はもうメロメロです。

4: お土産を持っていく

プライベートな時間を重視する彼にとって、泊まり込み作戦やお料理作戦は重荷になってしまうことがあります。彼の性格をよく考慮して、どんな看病をしたら喜ぶかを考えることも大切。
病気がちでもひとりでいたい彼の場合は、彼が必要そうなものを買って家に持っていってあげるのが◎。「必要だと思ったから」なんてさりげない優しさをアピール。ひとりになりたそうな素振りをみせたら、あまり長居をしすぎないのが◎。

5: 回復確認のメール

彼の体調がよくなりかけたからといって、油断は禁物。彼の体調がきちんと回復しているか、電話やメールで確認するのを怠らないこと。気づかいあふれるアフターケアに、彼はあなたの優しさを再びかみしめるはず。
体調が完全に回復していない場合は、遠出のデートは避け、家でゆっくり二人の時間を楽しむのが◎。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr