ずっと大事にしてくれる……!! じつは彼氏向きな“不器用男子”の特徴と育て方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.07.26.Tue

いいな~と思った男子が、じつは女慣れしてない“不器用男子”だったら……? 「なんか一緒にいても楽しくないからいいや……」となる女子もいるでしょう。でも女慣れしてない“不器用男子”は伸びシロがたくさん。育て方次第で、手のひらで転がせるかもしれません。魅力たっぷりな彼らですが、見かけだけでは本当に女慣れしていないのかどうか判断しにくいことも。
そこで今回は、「“不器用男子”の特徴と育て方」についてお話いたします。

“不器用男子”の3つの特徴

特徴1. デートでリードできない

女慣れしていない“不器用男子”は、デートの経験が浅いのが特徴です。なので、デート中に女子をリードできるかどうかで、彼が“不器用男子”かどうかをある程度判断できるでしょう。
デートの行先をなかなか決められない、または彼の行きたいところばかり――という場合は、「デート慣れしてない=女慣れしてない」可能性大です。

特徴2. 女子の隣を歩くのがヘタ

彼らは「女子とふたりで歩く」という経験も少なかったはず。なので、女子がデートのためにオシャレしてヒールを履いてきても、歩調を合わせることなく自分のペースでスタスタ行ってしまう……ということも。
またお酒を飲んでいい感じになってきているのに、なかなか手をつないでくれなかったり、つなぐのがぎこちない場合や、女子が車道側を歩いても気づかない場合も女慣れしてないと判定してよいでしょう。

特徴3. コミュニケーションがヘタ

女慣れしてない男子は、女子とコミュニケーションをとるのがちょっと苦手……。話すときに顔や目を見れなかったり、自分の好きなことばかり話す“聞きベタ”だったり、なにかと気が利かず、女子をモヤモヤさせがちなのも彼らの特徴です。

距離を縮めるためには、じわじわアプローチ&彼を褒める

不器用男子を好きになった場合、いつもの調子でいきなりアプローチすると彼がビックリして逃げてしまう恐れがあります。様子を見ながら、さりげなくじわじわアプローチするのがおすすめ。
仲良くなって距離を縮めてからの方が、告白もうまく行きやすい傾向があります。彼らはアプローチのかわし方もそう知らないので、比較的落としやすいかも……!
コツは、警戒心をとくために、彼のよいところをとにかく褒めてあげて、距離を縮めること。彼のこだわりや、趣味・仕事・性格を褒めたりすれば、彼も心を開きやすいはずです。

自信をつけさせて、“自分色”に育てる

晴れて彼とお付き合いができたのなら、彼を優しく自分色に育てていきましょう。女慣れしてない彼らはとっても育てやすいですよ。ただ、「アレして、コレして」と命令口調だと彼もイヤになって逃げ出してしまいます。
上手に意のままに動かしたいのなら、まず彼の「一番の味方」でいること。ダメ出しは厳禁です。彼が仕事で悩んでいるときも、アドバイスはやめて「○○君なら大丈夫だよ!」と自信をつけてあげましょう。どんな男子だって“自分の味方”かつ“自分に自信をくれる人”はそう簡単に手放しません。
また、彼がなにかしてくれたときには過剰に感謝を伝えることも大切です。そうすれば「こうすれば喜んでくれるのか」と覚え、次から率先してやってくれます。

いかがでしたか?
恋愛における“不器用男子”はそもそも恋愛経験が少ないし、交際経験があったとしても不器用なせいで、短命な恋しか知らなかったりします。
そんな彼らは一度彼女ができると、「この子を逃すまい!」と女子を大事にしてくれる可能性が高めなのです。男子にずっと大事にされたいなら、女慣れしてない“不器用男子”もいいかも。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。