「オレ、誘われてるよね……!?」男友だちに“イケる!”と勘違いさせる女子の言動4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.07.25.Mon

男子とふたりで飲んだだけなのに、毎回のように帰りぎわにホテルや家に誘われる……という女子。じつはそれ、相手の男子がプレイボーイなのではなく、自分に問題がある可能性が。男子だって「この子は誘えない」と思えば誘いません。毎回のように誘われるということは、誘いやすい状況を作ってしまっているんです。
男子は女子にこんなことをされたら「エッチに誘ってる?」と勘違いしてしまいます。

ボディータッチ

気になる女子からボディータッチをされたら、たいていの男子は「このあとイケるんじゃないか!?」と勘違いしてしまいます。あなたはそんなつもりではなくても、彼の頭のなかは“そんなつもり”になってしまいます。
なので、いざデートが終わってホテルや家に誘って断られたときのショックは、計り知れません……。彼に勘違いされたくなかったら、気軽にボディータッチしてはダメです。

「まだ帰りたくなーい」という

お酒好きな女子のなかには、週末は朝まで飲みたい! という人もいるでしょう。
でも男友だちと飲んで店を出たときに「まだ帰りたくなーい!」なんて言ってしまうと、彼に勘違いされてしまうかも。あなたはただ「朝まで飲みたい」という意味で「帰りたくない」と言っていても、「帰りたくない」=「エッチしたい」と変換する男子もいるので要注意。
男子が勘違いしてしまうようなセリフはひかえましょう。

下ネタをいう

下ネタを言われても一切拒否せず、むしろのっかてしまったり、自分から下ネタを彼にふると「あれ? エッチな話しても大丈夫ってことは、ホテル行けるのかな?」と期待しちゃう男子もいます。
誘っているつもりがなくても、下ネタのせいで勘違いされてしまうこともあるので、うかつに下ネタを言ったり、のっかったりしない方がいいでしょう。

手をつなぐ or 腕をくむ

酔って気分がよくなると、つい甘えてしまう女子もいますよね? でもエッチする気がないのなら自分から彼の手をつないだり、腕を組んだりしないほうが◎。帰りぎわに手なんかつながれたら、たいていの男子は「このあと、イケるんだ……!」と勘違いしちゃいます。
酔って誰かに甘えたい気持ちもわかりますが、中途半端に甘えると男子を生殺ししているのと同じ。エッチする気がないから手を握ってはダメです。

男友だちとただ飲むつもりだったのに、いつもホテルや家に誘われてしまう……というあなたは、もしかしたら飲んでるときに男子を勘違いさせてしまっているのかも。
男子側も、イケる! と思ったのに断られたらけっこう凹んでしまいますし、誘われたらあなたもちょっと凹みますよね……。誤解のないよう、サシ飲みを楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。