「だから結婚できないのか~……」本当にいた恋愛下手な男性たち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.07.15.Fri

筆者もアラサーなので、「そろそろ結婚を考えたお付き合いをせねば……」という焦燥感から、独身男性の食事の誘いには二つ返事でOKを出すようになりました。
ただ、そういう男性陣のなかには「あ……だからこの人、嫁もいなければ彼女もいないのか……」と思ってしまう残念な男子もいます(すみませんね! 独身の筆者に言われたくもないでしょうが……)。そんな男子をちょっと紹介しようと思います。
あなたのまわりにもいませんか? こんな男子。

頭のなかにシナリオがある男

久しぶりに会った(といっても2人で会うのは2回目)某大学病院勤務・独身・彼女ナシ・30代男性とふたりでご飯に行くことに。しかし食事中から、メンドクサさがさく裂……。
「なんで僕とご飯に行こうと思ってくれたの?」ときかれたので、なんだかオシャレな肉の塊をモグモグしながら素直に「わたし今日仕事休みだったので」と答えたら――「そこは『〇〇さんに会いたかったから!』っていってもらった方が男子は嬉しいのに!」とまさかの注意……!
続けざまの「僕のことどう思うの? 少しは好きなんでしょ?」との問いに、「げっ、メンドクサイな」と思いつつ「い……いい人だとは思っているよ……(ふたりで会うのが2回目じゃよくわかんないよ……)」と答えたら案の定「そこは『ずっと前から気になってた』とか言ってくれたら萌えるのに!」と再び注意されました……。
どうやらすでに彼の頭のなかにはシナリオができていたらしく、私がその通りに答えないと「こういうときはこういって欲しい」といちいち注文され続けることに。筆者も最後は会話する気力もなく、ひたすらお酒を飲んでました。この日以来彼に連絡はしておりません。

メルマガのようにLINE

友人の紹介で知り合った外資系証券マン・独身・彼女ナシ。一見さわやかで男らしく、「なんでこの人に嫁も彼女もいないのだろうか……?」と思うほど第一印象はかなりいい人でした。
しかしLINEのやりとりで、彼に嫁も彼女もいない理由が少しずつわかってきました。じつは彼、「今日は会社で〇〇して~……」といった、“自分通信”を送る人だったんです。ただの日常の内容ならまだいいのですが、「オープンカーの屋根が動かなくなって入院させたんだけど、修理代が◯◯万円でさ~」と、ちょいちょい金持ちアピールが入ってくるのがキズ……。
返信しなくても翌日にはワンスクロールでは読みきれない、長い日報を届けてくれる彼……。LINEのやりとりを楽しむのではなく、一方的に送りつける感じがなんともイタイ……。自分をアピールしたいのはわかるのですが、引きぎわを知らないオトナって怖いな、と思っている今日この頃です。
筆者の経験上、返信もしてないのに長いLINEを送ってくる男子は、執着心がハンパないので別れたあと大変なことになりやすいんです。なので彼には申し訳ないですが、「カレシができたのでもう会えません!!」とお断りのLINEを入れて終了。

世の中いろんな男子がいるのだな……と思いながら、今日も筆者は独身男子と食事デートしてます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。