人生は一度きりだから……ツライ失恋から立ち直る、最短の方法4つ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2016.07.07.Thu

誰しも失恋は味わいたくないものですが、そんな状況になった場合、まずは思いっきり泣いてどっぷりと哀愁に浸りますよね。そしてそのあとどうすることが、立ち直るための最短の方法なのかを考えてみました。ぜひご参考にしてみてくださいね。

1. 全力で忘れること

人生は一回きり。いつまでも失恋の悲しさにとらわれていては、時間がもったいないですよね。ですので、一刻も早くその記憶を忘れてしまいましょう。極端な話、その失恋自体がなかったことにしてしまうくらい、忘却の彼方に追い込みましょう。
いつまでも「あのときは、このときは」などと後悔しても、失恋から立ち直るためにはなんの役にも立ちません。それは、次に誰かと出会ったときに思い出していかせばいいことだからです。

2. 予定を詰め込むこと

1人になったとたんにズルズルと哀愁に引きずり込まれてしまいますので、無理にでも予定を詰め込むことをおすすめします。出かける気分ではないからこそ、出かけるのです。
いつか行きたいと思っていたイベントや観劇なんかでもいいと思いますし、とにかく外に出ることです。
外に出て歩くという行動はとてもシンプルに見えますが、じつは自律神経を整え、メンタルを整えてリフレッシュさせてくれるのです。

3. 人と会うこと

人を忘れるにはやはり人しかいないという話をききます。確かに人を失った悲しさは人で埋めることが一番確実です。それは同性の友だちでもいいのですが、異性の友だちだと同性とは異なった発想に救われることも多々あります。
こういうときこそいろんな人と会うべきで、いろんな刺激やいろんな世界を知るきっかけにもなるかもしれません。ただ待っていても事態は変わりません。おっくうでも自ら動いてみましょう。

4. 見返す努力をすること

この「見返す」という発想は、女性を美しくします。フラれた男が「惜しいことをした」と思えるような女性を目指しましょう。
別れてから美しくなった、または美しさに磨きがかかった女性をよく見かけますが、もしかすると振られたあとは美を目覚めさせるチャンスなのかもしれませんね。
そんなにキレイな女性を男性が放っておくはずもないので、すぐにまた出会いのチャンスがあることでしょう。

いかがでしたか?
とにかく、別れた彼にいつまでも固執せずに全力で忘れて外出し、自分磨きにいそしむということです。考えても仕方ないことで、自暴自棄してしまう必要はありません。たった一回の人生を少しでも幸せに過ごせるよう、努力してみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。