「彼に追われたい」女子必読! LINEの上手な活用法3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.07.04.Mon

「恋愛の主導権をにぎりたい!」「彼に追われたい!」という思いから、彼に駆け引きをしてしまう女子もいますよね。
駆け引きの上級者ならうまくいくかもしれませんが、あまりうまくもないのにあれこれ試すと失敗しがち……。駆け引きはよくないけど、ほどよく彼に対する熱を下げた方がうまく行きます。
そこで今回は、「こうすれば彼に追われやすくなる!」というLINEの活用法を教えます!

1. 早めに返信するけど、自分発信は用事があるときだけ

彼とは小まめにLINEで連絡をとりあいたいと思う女子は多いですよね。彼もマメに連絡をとりたいタイプならいいですが、「マメに連絡をとるのが苦手……」という男子は多いです。
「私の彼はちゃんとLINEくれるよ?」という場合も、ただ彼女に悲しい思いをさせないように、彼女のLINEにしょうがなく付き合っている、ということだってあります。
彼に追われる恋愛がしたいなら既読スルーはよくないけど、連絡頻度を少なめにした方がいいかも。彼からのLINEには早めに返信するけど、自分発信のLINEは彼に用事があるときや、気が向いたときだけ。
そうすれば彼も「今、なにしているんだろ……」と彼女のことを考える時間ができます。駆け引きほどじゃないけど、ほどよく距離を保てば彼が追いかけてきやすいというのもの。

2. 忙しいときは既読スルーでもOK

忙しいときでも彼最優先! では彼も安心しきってしまいます。彼を無視しろというわけではないですが、自分最優先でいいんです。
忙しいときに彼からLINEがきたのなら、緊急以外の内容はあとで返信すればよし。既読スルーになってしまいますが、あとからちゃんと「返信遅れてごめんね。仕事で忙しくて」と文頭に入れれば彼だってわかってくれるはず。
駆け引きのつもりでなくても、彼は返信がくるまで「あれ? なかなか返信こない……どうしたんだろ……」とあなたのことを考える時間が増え、結果として駆け引きのようになります。
彼に追われたいのなら彼最優先ではなく、自分最優先にしてみてください。

3. 彼からのストレスを感じるLINEはスルー

自分最優先の生活をしていると、そのうち彼から「俺のこと本当に好きなのか?」など、少し嫌味のような嫉妬のようなLINEが届くようになることもあるでしょう。
もしあなたに対する苦情のような内容なら、無視してOK。正直彼に対して駆け引きしているわけでも嫌がらせをしているわけでもないので、謝る必要はありません。
だいたい嫌味なLINEをしているとき彼は冷静ではないので、返信したらケンカになる可能性が。冷静になれば「あ……あんな内容送ったから無視しているんだろうな」と気づきます。
彼から「今度いつ会う?」とか「〇〇行ってみない?」とか「今日会社でこんなことがあってね」という楽しい内容が送られてくるまで、返信しなくてよし。
追われたいなら、感情的になっている彼とLINEする必要などないのです。彼が冷静になるまで待ちましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。