彼に求めすぎてない? 今すぐ見直したい、2人の関係にダメージを与える4つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.07.02.Sat

皆さんは彼氏にどんなことを求めていますか? そして彼はその期待にちゃんとこたえてくれる人でしょうか? 彼に100%満足という方はラッキー。でも多くの人は彼のことは好きだけど、「もっとこうして欲しい」という願望があるのではないかと思います。でもそれって、もしかしたら期待しすぎなのかもしれませんよ。

完璧な人なんていない!

もちろん恋人でありパートナーであるからには、「こんな人でいてほしい」という思いや理想があるでしょう。でもそのレベルが高くなってはいませんか? そもそも完璧な人なんていないし、そんなレベルを求めるなら、自分だって非の打ちどころがない人でなくてはつり合いがとれません。
自分のことは棚にあげて、彼に対して自分の要求や期待ばかり押しつけていないでしょうか。そんなエゴ丸出しでは、せっかくの関係も壊れてしまいます。「私、そんな自分勝手じゃないわ」と思ってみても、じつはそうなっている場合があるので、気をつけたいもの……。 では彼に対し高すぎる期待をかけていることとは具体的になんなのか、見ていきましょう。

期待しすぎて彼にやっちゃうことって?

1: ちょっとしたミスやうっかりに対し、すぐ腹を立てる

誰だって失敗やミスはするし、仕事ならいざ知らずプライベートではうっかりだってよくあります。そんなときにすぐに腹を立てたり落胆を隠さないというのは、「私の彼ならもっとちゃんとしているはず」という思いこみがどこかにあるから。
自分にだって欠点や短所は少なからずあるはず。おたがい完璧ではないのだから、ささいなことくらい許せる関係でいましょう。

2: 「◯◯ちゃんの彼はこうなのに」と、ほかの男性と比較する

よくないとわかっていても、ついついやってしまいがちなのがこれ。彼をほかの誰かと比べてしまうことです。
誰だって“隣の芝生は青く見える”ものです。嫌な部分や実態を知らないから、どんな人だって自分の彼よりステキに思えてしまいます。これでは彼の本当のよさや魅力をみすみす逃してしまうことにもなりかねません。赤の他人の話より、そばにいてくれる彼のことをもっと大事にしましょう!

3: 彼に対し、とにかくダメ出しが多い

「もっとしっかりして」「どうしていつも服が脱ぎっぱなしなの」「食器洗っておいてって、言ったじゃない!」……こんなふうに彼に対して、つねにダメ出ししていませんか? まるで母親のようにガミガミしかっていては、彼だって恋愛気分がなえてしまうでしょう。ダメ出しが多いのは、つい自分の判断基準だけで彼の行動をジャッジ(判定)してしまっているから。自分にとっては当然クリアできるレベルであっても、彼にとってはそうでないことがよくあります。これも気づきにくいことですが、彼に対して高すぎる期待を抱いているパターンのひとつ。
自分にとっての“当然”を彼にも当てはめないよう、気をつけましょう。こうした意識のギャップを埋めていくには、とにかく“話す”こと。自分の思いばかりを主張せず、彼なりの発想や視点もしっかり受けとめ、変えられることは柔軟に変えていくことが大切です。

4: ドラマや漫画のなかに“理想の彼”を見出し、彼もそうなってほしいと願う

ドラマや漫画といった虚構の世界に没頭できるのは、すばらしい能力。でもそれが行きすぎて、現実との区別がつかなくなっている人もいます。フィクションで描かれる男性を“理想の彼”と考え、自分の彼もそんなふうになってほしいと心のどこかで願ってしまうことも。もちろん同じレベルになることはないとわかっているのですが、心の中に“理想”がしっかりとできてしまうと、そこから期待が生まれてしまうもの。
でも架空の人物が基準なんですから、そんな期待は最初から高すぎて当然なのです。フィクションの彼は妄想彼氏としてそっと心の片すみにおいておくだけにしましょう。

まとめ

お付き合いをしていると、どうしても自分よりの期待を相手にかけてしまいがちですが、そんな期待を外してみたら、もっとおたがいに相手のことを素直な目でみて、受け入れられるようになるかもしれませんよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。